エロくて面白い!漫画『あらくさ忍法帖』を無料で読む方法

表紙がとんでもなくエロい漫画を発見しました。
『あらくさ忍法帖』です。「にんぽうちょう」と呼びます。
「忍法帖」は現代では2ちゃんねるのシステムの一つで、荒らし対策のための機能ですが、『あらくさ忍法帖』の時代には当然、2ちゃんねるはありません。

さて、表紙の女が巨乳で美人でエロいです。何者でしょうか。

そう、この女性は江戸時代のくノ一。ちょっと抜けた性格の主人公、アラクサです。

こんなにエロい、この表紙の女が…まさか…この女がセックスするんか?と思うでしょう。

もっとエッチなことをするんですよ。

読み進めてみましょう。

『あらくさ忍法帖』は江戸(エロ)時代の話

女はアラクサといいます。漢字は変換しても出てきません。カタカナのアラクサでいいでしょう。

物語の時代設定はペリーが来航した時期です。
1853年あたりの話ですね。

徳川家定、老中阿部正弘の時代です。

アラクサは「くノ一」です。実力は半熟ですが、身体は完璧に熟しています。

顔が可愛くて、そしてめちゃくちゃにエロいです。最初は処女ですが、世界を知り始めます。

桂正和のような画力にコメディタッチのストーリー。

シリアスな展開になりつつも、エロくて笑えてしまいます。

アラクサはある日、街で少年に声をかけられます。

この街を守りたい。友達にならないか、と。この少年こそが先の将軍、徳川家定公なのでした。

ペリーはこの世界では美女です。江戸の街をエロくするような危険な、まるで麻薬のような媚薬を持ち込んでいます。

街を守るため、大好きな江戸を南蛮人に怪我されないように、家定はアラクサに弟子入りして力をつけようとするのでした。

とはいえ、アラクサは半人前のくノ一。いつもいつもエロい事件に巻き込まれます。

気位が高いくせに、あっという間にイッてしまうくらい感じやすいのです。

アラクサが様々な事件に巻き込まれてエッチな目に遭いつつ、将軍との仲を深め、そして外敵と闘っていくストーリーです。

『あらくさ忍法帖』を無料で読む方法

『あらくさ忍法帖』はなんと! Kindle で無料で読めます!期間限定なので、すぐにチェックしてみてください。

2021年9月時点では全部で 4巻 が出ています。1冊あたりの内容がものすごく濃いです。一気に読みましたが、3時間かかり、途中で1度抜いてしまいました。とんでもなくエロいです。

ぜひ Kindle で「あらくさ」を楽しんでみてください。キャンペーン期間中以外でも半額割引で買えます。

『あらくさ忍法帖』の評判・レビュー

私以外にもとにかく熱い感想を書いている方が多いです。特に熱いものを紹介します。

くノ一が主人公の漫画が好きで色々集めている中で、今回、出会った一冊です。

好みとして、くノ一が主人公なら何でも良いわけではなく”くノ一ならではの、お色気忍法&明るい作風”が絶対条件なので、この作品はストライクゾーンでした。

一見して時代劇に見えますが、架空の時代・パラレルワールドだからか、会話中に、さも当然のように外国語が出てくるのには笑いました。

なかなか面白いです。

よく見かける”ボディスーツ系・忍び装束”ではなく、和服をベースとした”典型的なくノ一の忍び装束”なのも良かったです。

主人公の先輩が某アクションRPGのヨ○ハ二号○型を連想させる顔なのも面白いです。

この作風で続けて欲しいです。2巻を今から楽しみにしています。

他にもこんな感想があります。

このテのジャンルは内容やストーリーがあってないようなものが普通だがこれは面白い!!

主人公「あらくさ」は、メリケン忍者にさらわれた「弟子」が「殿様」でもあることをしらず、地へ直行し、とらえられてしまう・・・・・

そこへ待っていたのが、「あらくさ」がもっとも苦手とする「エッチ」なタイマンだった!!

1巻も結構面白いのだが、この巻(※注:2巻のこと)では、エロがてんこ盛り!!とにかく面白いから、読みたまえ、そこのキミ!!といった内容です。

猛烈に推されている漫画です。ぜひ読んでみてください。