女にはどんな髪型がモテるのか?

モテるためには見た目を改善しなければいけません。
見た目が全てではありませんが、見た目が良いに越したことはないです。

「素のままのあなたを受け入れてくれる人を探す」

と言うと響きは良いですが、素のままで受け入れられなかったからこそ、今までモテてこなかったのです。

くだらない甘言に耳を貸すことなく、ストイックに見た目を良くしていきましょう。
街を歩くと想像以上に見た目に興味がない男が目に入ります。

電車でスマホばかりイジってるデブ。
グシャグシャの髪をしたおじさん。
ヒゲが青くなったキモい人。

少し見た目を意識するだけで、上位20%に入れます。
下位80%は土俵にすら上がっていない論外の連中なので、無視しましょう。

見た目改善には優先順位があります。

・デブ→痩せ→筋肉
・髪型
・服装

の順です。
一番効果が大きいのは髪型です。

デブは一日では治りませんが、髪型は一日で変えられます。

モテるためにはまず髪型を変えましょう。
中学生や高校生、あるいは大学に入ったばかりで美容室に行ったことがない人は、恥ずかしがらずに美容室に行きましょう。

ホットペッパービューティーで簡単に予約できます。

まずは髪型を選ぶ

モテる髪型についてです。
10代〜20代はショートにしましょう。

「男 髪型 ショート」でGoogle検索するとたくさんの髪型が表示されます。
その中から自分の好みのものを選びます。
たくさんんの候補の中から何を選ぶかがその人の個性です。

え、個性を出すのが不安?

であれば、もう少し万人受けしそうな髪型にしましょう。

「男 髪型 ショート パーマ」で検索してみます。

パーマで前髪下ろせば顔の作りがイマイチでもごまかせます。
オシャレ感を出したい場合は「男 ツーブロック」で検索して出てきた髪型にしましょう。

ツーブロックで女慣れしてないと逆にキモいので、少し女性との会話に慣れてからでもいいかもしれません。

美容室を予約する

ホットペッパービューティを開きます。

自分の住んでいる場所の近くのお店を予約しましょう。
初めの一歩の場合、まずは美容室に行ってみることが大事です。

床屋から美容室へ踏み込むことが大事なのです。
あまり安すぎると不安になるかもしれません。

東京で有名どころだと、カットは5000円〜8000円、パーマは12000円〜20000円くらいが相場です。
トップスタイリストを選べるところもあります。

お金に余裕があれば、トップスタイリストにお願いしましょう。

東京だとLIPSなどが有名です。
ただ、美容室は何度か色々なところを訪れて、自分に合った店を見つけて、通い続けるものです。

最初から完璧に最高の美容室を引き当てようとするのではなく、何度か通いながら一番自分に合った店を探しましょう。
髪を切ってるときに話しかけられると嫌だとか、シャンプーをしっかりやってほしいとか、色々と人によって要望は違うはずです。

髪は月に一度か二ヶ月に一度は切るはずなので、1年以内には自分に合ってる店が見つかります。

あとはダサい人に限って「髪は自分で切ってるんだ」などとドヤりますが、基本は美容室に行ってください。
髪を自分で切るのは、髪の量が増えてしまってどうしても量を減らしたいときだけです。

そういうときは、スキバサミをアマゾンで買って髪をすいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA