【おすすめエロ漫画まとめ】無料で読める最高のアダルト漫画を紹介します

エロ漫画愛好家にとって最も大切なのは「ヌケるシーン」ですよね。正直、ストーリーは気にしない人も多いでしょう。

ではここで、人気エロ漫画の一番エロいシーンを抜粋して紹介します。

僕は全てのエロ漫画をちゃんと購入し、そして繰り返し繰り返し読んでいます。
そんなエロ仙人兼オナニストの僕が、悩んで悩んで悩み抜いた末に、エロ漫画の珠玉の名シーンを選び出しました!

それではいってみましょう。

『秘密の授業』の最高のエロシーン

まずは大人気、『秘密の授業』のエロシーンを抜粋しましょう。

表紙は主人公の「おばさん」なのですが、僕が一番好きなのは飛鳥姉さん(義理の姉)です。

主人公の童貞・俊太が義理の姉に「僕のオナニー…手伝ってくれない?」とお願いするのです。

「飛鳥姉さんはただ横になっててくれれば…」と”間違ったオナニー”の決行を企みます。

飛鳥はただ、自分の身体を見ながらオナニーでもするんだろうと安心して横になっています。いや、安心住んなよ!と言いたいところですが、そこからどうなるか。

オナニーをするのになぜか飛鳥姉さんの身体をまさぐり始めたのです!

そしてなぜか全裸になる俊太(主人公)

「なぜか」は続きます。俊太は”床オナ”のように飛鳥を利用し始めるのです。
飛鳥の股間にチンポをこすりつけました。

普通なら引っ叩かれるところですが、飛鳥は違います。

「何よこれ…凄く硬くて…石の塊みたい…」

ちなみに我々が本気で「石の塊」にしたいのであれば、バイアグラを使うのが一番手っ取り早いです。

あまり血流を良くする薬を飲みたくない人は、テンガ発のサプリ「TENGAヘルスケア」が抜群に効きます。

話を『秘密の授業』に戻します。

「あんた…オナニーするだけって言ったじゃない…何なのよ…」

と飛鳥はやられながらも拒否しません。姉を使っての床オナの末、ついに。

ズプッ

とチンポが入ってしまいます。下の画像を見てください。飛鳥のおっぱいがエロすぎます。

この辺が3巻です。

ただ、1巻から順番に読んでここに到達した方がずっと抜けます。

飛鳥との関係は5巻まで続き、そこからは「おばさん」にフェラさせまくり、8巻からは友達のお姉ちゃん(巨乳)の処女を奪います。

巻を重ねるごとにヌキどころが増えてくる素晴らしいエロ漫画ですが、どれか一つというと、やはり俊太が童貞を捨てた飛鳥姉さんとの一戦でしょう。

まだ攻略していない次女もいるので、引き続き読み続けようと思っています。

『嘘とセフレ』の最高のエロシーン

友人にセックス自慢をされた主人公の京太郎は見栄を張って「セフレがいる」と言い返してしまいます。

「じゃあその子の写真を見せてみろよ」

と友人に言われて、仕方なく写真を探します。どうでもいいですが、クソみたいな友人ですね。

やばい!セフレの写真なんかないよー!と頑張って探したときに出てきたのが、姉の友人(巨乳)の由紀さんでした。

たまたま自撮りしていた写真が残っていたのです。

「ほら、見ろよ!俺のセフレ!」

と嘘をつくところから『嘘とセフレ』の物語は始まります。

京太郎が嘘を本当にしていく物語なのです。

憧れていた由紀さん。一度でいいからセックスしてみたかった。昔、たまたま由紀さんが彼氏とセックスしている様子を見てしまった。その淫らな姿が忘れられなかった。

いつか嘘を本当に。夢みたいだけど。自分のチンポを由紀さんにぶち込むことができたなら。

上のエロい由紀さんは「想像」ですが、京太郎は想像を現実にしました。

京太郎の嘘が本当になる瞬間は、第8巻で訪れます。それまで巨乳のセフレとセックスしたり、由紀さんにフェラされたりと色々なハプニングがありました。

ですが、チンポを挿れたのは8巻です。この瞬間が最高です。

パチュッ!パチュッ!とたしかに挿入しています。京太郎のチンポが由紀さんに入っているのです。

それから徐々に由紀は京太郎に身体を許すようになり、当たり前のようにセックスするようになります。

『嘘とセフレ』最高の瞬間は9巻です。

京太郎が由紀の部屋に行き、セックスを始めます。京太郎と由紀はまだ全裸でセックスしたことはありませんでした。

徐々に服を脱がしていき、ついに…

由紀さんを全裸にしたのです。

『嘘とセフレ』第9巻。由紀が裸になるシーンが一番のヌキどころです。間違いありません。

『ハーレムライフ』の抜けるエロシーン

日向家で居候している主人公のミキ。若くてキレイな「おばさん」がいました。「春香」といいます。

春香がこっそりとオナニーしている姿を見て以来、勃起が止まらないミキでした。

「いつかおばさんと淫らなことができたら」

と妄想せずにはいられません。

春香にしごかれる未来を妄想して夢精する日々。

いつか春香にチンポを挿れられたなら…。ミキの妄想は止まりません。

そんな中、春香の相談に乗っているうちに少しずつ、二人の距離は縮まっていきます。

そして第4巻。春香に VIO の脱毛をしてもらっているときに物語は動き出します。VIOとは股間の脱毛ですね。

VIOの脱毛をされながら、ミキは射精してしまったのです。

我慢ができなくなったミキは「1回だけ!」と春香に挿入を懇願します。

「1回だけ!先っちょだけ!」というのは、男なら誰もが一度は言ったことがあるセリフですね。

ハーレムライフの4巻。4巻が見どころです。ついに春香にチンポを挿れました!

濃密なセックスシーンは5巻に続きます。

セックスは続き、ついに春香のおっぱいを露わにします。

究極にエロいのが5巻です。

ですが、1巻からのストーリーあっての5巻なので、ぜひ最初から読んでいってほしいですね。

『欲望』の最高のエロシーン

内に欲望を秘めた清楚な人妻、柚希は、優しくて誠実な夫と一緒に、幸せで何不自由ない生活を送っていました。

「誰かにめちゃくちゃにされたい」

「私を壊してほしい」

という願望を抱えたまま、夫の”優しすぎるセックス”への不満を言い出せずにいました。

そこに現れたのが、夫の部下の「一条」です。

一条に出会ってからというものの、柚希はずっと、一条に抱かれる想像をしてしまいます。

一条に壊されたい…!でも夫がいるから…そんな葛藤を抱えて悶々と過ごします。

一条は最強のプレイボーイです。そんな柚希の感情を察知していました。部下だろうとなんだろうと、ヤリチンには関係ありません。

徐々に柚希との距離を縮めていきます。読者の方に注目いただきたいのは一条の「スティンガー」っぷりです。

これは『欲望』2巻。

私達が生きている現実の世界でも人妻の方が軽くセックスできたりするのですが、一条のように上司の妻に手を出す人は見たことがありません。

ちなみに人妻とのセックスはリスクがあるのでおすすめしません。

夫が何かを話しているときもあの人のことで頭がいっぱい…というのは、リアルでもよくあることでしょう。

基本的に夫はキモいですからね。イケメンに惹かれるのは自然なことです。

可愛くないですか?柚希。こんな人が一条に犯されるんですよ。

そういえば女性が主人公の漫画って珍しいですね。

夫が出張に出ているとき、一条と飲みに行くことになります。

柚希を攻略したときの一条の顔を見てください。完全に夜神月です。

ご主人を求める犬のような目で一条を求める柚希です。ダメぇと言いながら一条にぐしゃぐしゃにされます。

これです。これが柚希が求めていた真の自分の姿。すなわち”ドM”です。

たまにいますね。Mっけのある女の子。これが柚希です。しかも極度なエムです。

100人に1人くらい、首絞めが好きな子がいますが、そんな感じです。清楚な子がこれだからエロいんです。

まとめ

エロ漫画の楽しみ方は2つあります。

1つめは、エロシーンを見てオナニーすること。
もう1つは、主人公が狙った女とセックスするまでの過程を楽しむことです。

アダルト動画とはまた違った魅力があります。
昔、簡単にアダルトに触れられなかった頃、少年ジャンプや少年マガジンのエッチなシーンで興奮したことがある人はいるでしょう。

あの頃と同じような新鮮な興奮体験が得られます。

あえてのエロ漫画、本当に良い趣味です。一度でいいのでオナニーしてみてください。

参考にしたエロまとめ記事: