エロ漫画 ハーレムライフ の全話、無料で読む方法

エロい漫画、ハーレムライフの全話ネタバレのまとめです。

『ハーレムライフ』を無料で読む方法

『ハーレムライフ』は Kindle Unlimited で無料で読めます。

Kindle Unlimited は漫画・雑誌・小説・ビジネス書が10万冊以上読み放題になるサービスです。

Amazon のアカウントを持っているだけで無料体験ができます。

無料体験期間は 30日間 あって、30日以内に解約すれば一切料金はかかりません。

非常にお得なサービスなので、ぜひ Kindle Unlimited を使って無料で ハーレムライフ を楽しんでみてください。

さらなる裏技は以下の記事が詳しいです。

ハーレムライフ 1巻のネタバレ

大学生のミキは親の了承が得られずに一人暮らしを断念。

その代わり大学近くに住む友人宅で居候させてもらう事へ。

この友人宅である日向家が魅力的な女性陣が沢山!

ミキは友人である秋(あき)の自宅に居候して3ヶ月が経過。

彼は秋の母親である日向春香(ひなたはるか)にドギマギした接し方をしていた。

それは1週間程前、春香の部屋から光が漏れており、興味本位で覗いてしまったミキ。

春香はパソコンでエロ動画を見ながらオナニーをしていたのだ。

それ以来、彼女と顔を合わせるのが恥ずかしくなっていた。

そんな中、お尻を叩かれるミキ。

『へへっミキさんおはよ』
絡んできたのは表紙の女性である日向家の次女・千冬(ちふゆ)であった。

彼女は春香が作ったお弁当を手渡してくれる。

友人である日向秋(ひなたあき)が講義後、飲みに誘ってくる事へ。

『お前も大分ご無沙汰だろ?』
飲み会後、秋はエマと共にラブホへ。

そんな彼女はミキと澪が上手くやっているか気になっていく。

ゼタ、容疑者Hの両者による
が、今、ものすごい人気になっていますね!!!

主人公は、とある理由から、友達の家に居候している大学生のミキという男。

この男、これまた「ある理由」から、今、その友達で家出、ものすごく気まずい日々を過ごしています。

なぜ、ものすごく気まずいのか???

それは、その家で一緒に暮らしている、あまりにも若く、あまりにも美人で、あまりにもナイスボディすぎる、友達のお母さんの
あまりにも恥ずかしい、ある行為を目撃してしまったから。

そのあまりに恥ずかしい行為というのは、夜な夜な自分の部屋で、パソコンで動画を見ながら、自分で自分を慰めているという・・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ…

友達のお母さんとは言え、あまりにも美しく、あまりにも色っぽい一人の女
その人が、目の前で、自分の指でアソコをいじくって、感じているところを見てしまっては、さすがに・・・・・・・・
それからというもの、友達のお母さんを、一人の女として意識してしまい、なかなかに気まずい日々を送る主人公のミキ青年。

そして、ミキ青年、そのお母さんが営む美容院に、髪を切りに来るように言われるのですが、実際にそこに言ってみると、そこにはお母さん一人の姿しかなく・・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ…

果たして、ミキ青年、このお母さんと、これから一体どんなことになるのか!?

ぶっちゃけ、年上、豊満、包容力、母性などなど
っていうか、エ〇チな動画も見放題っていうのうが、すっごく嬉しかったりします。


主人公の高坂ミキは一浪の大学生で一人暮らしを
夢に見ていたのですが、両親に反対された結果友人宅の
日向家に居候させてもらっていたのでした。

そこには友人の母親でもある日向春香と友人の秋と
長女の夏希と次女の千冬がいたのだった。

春香は美容室を経営していて、旦那さんが亡くなってからは
シングルマザーとして、1人で3人の子供を育てていたのである。

友人の秋と千冬はミキと一緒の大学生で夏希は社会人だったので
忙しいせいか、ミキはあまり顔を合わせたことがなかったのでした。

そして、ミキが日向家に居候させてもらってから
数ヶ月が過ぎた頃、夜春香がエッチな動画を見ているところを
目撃してしまうのだった。

それからというものミキは日向家にいるのが気まずかったのでした。

また、大学では秋がミキに飲みに行こうと誘い
そこに現れた澪という雰囲気のある女性と出会ったのだった。

しかも、ミキは澪会ったその日にセックスしてしまい
体の関係を持ってしまうのである。

ある日、美容室を営む春香からカットをしてあげると言われて
ミキは行ったのですが、そこで春香がミキを誘惑するような態度を
取ってきたのだった。

更にミキは春香を意識してしまい毎日ハラハラしていたのでした。

主人公のミキは友人である秋の自宅に居候して
3ヶ月が経っていたのでした。

ミキはあの日をきっかけに秋の母親である日向春香に
ドキドキしていたのだった。

実は1週間前、夜喉が渇いたミキはキッチンに行って
水を飲んだあと、春香の部屋から光が漏れていたので
まだ起きているのか部屋を覗いてしまったのである。

すると、春香がパソコンでエッチな動画を見ながら
1人でオナニーしている姿を見てしまったのでした。

見てはいけないその光景がミキの目に焼き付いて離れなかったのだった。

大学生のミキ(男)は友人に居候をしており、その家には美しい友人の母と姉妹がいました。

ミキが夜に水を飲みに行くと、友人の母の部屋が光っており、覗くと自慰行為をする姿が…。

大学生のミキが、さまざまな女性と性行為をする作品です。

作者さんは容疑者H先生で、Rush!と言う出版社が発行しております。

短髪で筋肉質な大学生の高坂ミキと言う男性は、一人暮らしが親の反対で出来なかったので友人の家に住まわせてもらっていました。

それから3か月が経過していたが、ミキは友人の母親で茶髪の長髪で巨乳美人の日向春香と気まずい感じになっていたのです。

その理由は1週間前、ミキはAV動画を見ており…

春香が経営している美容院で髪を切ってもらっているミキ。

対する春香は何も感じていないのか、耐えているのか小さく喘いだくらいで…

美容院にやって来たミキは寝ている春香を発見し、彼女が落としたタオルを拾って膝の上に置こうとするも彼女は起きます。

春香の頼みで脱毛の練習として、自分のモノの周囲に生えている毛を剃らせてあげる事にしたミキ。

ズボンを脱ぐように言われたミキは恥ずかしさはあったが、今更引き返せないと思いながら思い切り脱ぎました。

(ミキくんってこんなに良い身体してるのね…)

自分のモノを春香の恥部に入れ、腰を振るミキ。

そして立ち上がって春香の目の前に立つと、土下座して行為をした事を謝罪し、家から出ていく事で許してほしいと頼む。

友人の家に居候する、一浪大学生・高坂ミキ。

ある夜、居候先の友人の母・日向春香がひとりでエッチな動画を見ているところを目撃してしまう。

そんなある日彼女から自身の営む美容室に誘われる。

「これからどんな顔して会えば…」重い足取りで帰路につき、自分の部屋に戻ると何故かそこには春香の姿があって――!?

それからというもの、気まずい日々を過ごすミキ。

しかし、そこで待っていたのはあられもない春香の姿だった!?

ハーレムライフ 2巻のネタバレ

ミキと春香はお互い勘違いしてます
春香が本当は男を求めてるのではないかというのを確認することにしたミキ。

しかし、ミキの髪を洗う春香は何も反応せず、もっと強く当ててみることに。

すると春香は「あっ」と言って反対を向いたためまさかと思うミキ。

すぐに春香は向き直し「ミキくん」と言われ、ドキドキしながら返事をしますが返ってきた言葉は「流し足りないところはある?

普通のことで拍子抜けするミキは、そのまま散髪をするだけでした。

無言で散髪をしているので怒っているのか心配したミキでしたが何事もなく終わり、「月に1回は切りに来てね」と春香に言われ、カット代を払おうとするミキに手を握り家族なんだから要らないと笑顔で言われますが、ミキは手を握られたことでドキドキ。

しかし、美容室に鞄を忘れたことに気付き取りに帰ると、声を掛けても春香がいません。

何処に行ったんだろうと考えながらもカバンを見付けたので退散することに。

すると奥の方から「あん」という声がしてきます。

恐る恐る奥のカーテンの隙間から覗くと春香が下半身裸で鏡を見ながら何かをしています。

家の電気は消えていたので中に入るミキ。

こそこそと部屋に行き、誰にもバレなかったと安堵し部屋の電気を点けるとベッドに座る春香がいました。

予想外のことに軽く悲鳴を上げるミキに「ねえ、ミキくん。」と言われ「話、ですか?

今回はミキは再び春香が○○○ーしている場面を目撃してしまう事へ。

日常生活が刺激的過ぎたり、誤解ばかり生んでいるので日向家を立ち去ろうと考えるミキ。

一番お世話になった春香にだけはしっかりと事情を説明しようと足を運びますが…。

再び誤解を生んでしまう状況に陥るミキ。

春香の経営する美容室にて彼女が誘ってきているのか確かめるミキ。

肘をわざと春香の股間に擦りつけていく。

しかし、先程と違ってまったく反応を示さない春香。

少し強めに擦り付けると春香から声が漏れていく。

しかし、何事もなかったかのようにシャンプーを終えて席まで誘導する春香であった。


カットも終わって代金を支払おうとするとお金はいらないと伝える春香。

その魅力に心臓はドクンドクン状態のミキ。

店を後にするとさらに心臓が高鳴っていく。

物音を出してしまってバレそうになったので速攻で美容院を後にしていくミキであった。


春香が切り出そうとすると先にミキが謝罪をしていく。

彼の謝罪内容はシャンプー中に肘で股間を擦っていたことであった。

ハーレムライフの作品紹介
主人公のミキは友人である秋の自宅に
居候していたのでした。

夜喉が渇いたミキはキッチンに行って水を飲んだあと、
春香の部屋から光が漏れていたので部屋を覗いてしまったのである。

すると、春香がパソコンでエッチな動画を見ながら
オナニーしていたのでした。

朝、春香がミキにおはようと挨拶したのですが
意識していたミキはそそくさと出掛けて行ったのだ。

そして、大学に行く途中に日向家の次女の千冬が
絡んできて、春香が作ったお弁当を渡してくれたのでした。

大学での講義中に友人である秋が講義のあと、
飲みに行くから一緒に行こうと誘ってきたのだった。

そして、夜ミキとで秋が店で飲んでいると
秋が呼んだ女性2人がやって来たのだ。

飲み会が終わり秋はエマと共にラブホテルへ行ったのだった。

一方、ミキは澪と2人になってしまい
気まずい雰囲気になっていたのである。

ラブホテルの前で言われたミキは
そのまま休憩することにしたのだった。

酔った澪がベッドで横になっていて、その横にいたミキは
澪のエッチな体を見ていると興奮してしまうのでした。

ミキがシャワーを浴びてもう1回澪とセックスしようと
考えていたら、既に洋服を着ていた澪は
あっさりと帰って行ったのでした。

春香は息抜きもたまには必要だけど
ほどほどにしなさいと助言したのである。

翌日、長女の夏希が仕事から帰って来て1人だと思い
下着姿でウロウロしていたのでした。

そこには出掛ける前のミキがいて2人は出くわしてしまい
ミキは夏希から変態扱いされたのだった。


一浪後、晴れて大学に合格した高坂ミキは、両親からの一人暮らしの了承が得られず、大学の近くの友人の家に居候して3ヶ月がたっていた。

そこには、友人の母にあたる、日向春香も一緒に住んでいたが、ミキは顔を合わせるのが気まずく、避け気味になっていた。

その理由は、深夜に春香がアダルトな動画を見て、一人えっちしているところを偶然目撃してしまい、それ以来目を合わせることでさえも気まづくなっていたのだ。

大学の講義中でも、春香のことが頭から離れないミキ。

そんな中、日向家の長男、秋に飲みに誘われる。

春香はどこに行っていたのかとミキにたずね、近づいてくる。

いつもと違う雰囲気にドキッとするミキの顔に春香は手を触れるのだった…。

デジタル描画で描かれているため色っぽく綺麗に描きあげられていて、登場人物の女性たちは皆可愛い
何より親友のお母さんの色っぽさがダントツで見た目が若くとても大学生の息子がいる母親には見えないし魅力的で主人公がもやもやムラムラする気持ちを体験できる感じです。

主人公のミキが友達の母親にドキドキしている感じがリアルだったし、確かにあんなに綺麗で色っぽい女性なら意識してしまうのも納得です。

春香という女性がオナニーしている姿をが凄くエッチで見る価値ありです。

また、ミキの周りには沢山の女性がいてタイトル通りハーレム状態で見ている自分までワクワクしてしまいます。

あと、女性陣のキャラクターもタイプがみんな違うのもこの作品ならではの良さだなぁっと思います。

男性は特にこういった夢のあるシチュエーションや設定が好きな人が多いような気がします。

見ると続きが気になって仕方がない展開でもあります。

ハーレムライフ 3巻のネタバレ

春香の衝撃発言にミキは発狂
目を覚ました春香は、目の前で屈んでいるミキに「何してるの?

ミキは慌ててタオルが床に落ちてて拾っただけと釈明します。

質問する春香に「お話したいことがあって」と言い辛そうなミキ。

ちょうど自分も話したいことがあると言う春香。

誤解を解きたいと言う春香が足を組んだだけでドキドキしてしまうミキ。

お互い同時に「あの時」と話し始めたため喋れない2人。

先に話す事になった春香は言い辛そうに「ミキくんの事信頼してるから言うんだけど、あの時、見てたよね?

私がだ…」と言ったところで「どうも、こんにちは~」とタイミング悪く客が入ってきました。

客が来たため話が中断されモヤモヤするミキに、続きは夜に話そうと伝え客の対応をする春香。

その夜、ミキはベッドの上で春香が何を言おうとしていたのか考えます。

ミキの太ももに手を置き、ミキにお願いがあると言う春香。

太ももを触られているため「頼みってまさか」とドキドキするミキ。

「へ、変な意味じゃないから勘違いしないでほしいんだけど…」ととても恥ずかしそうな春香。

「ミキくんの、アソコを見せてほしいの」ととんでも発言。

驚くミキに「ミキくんも見てたと思うけど実は私、その」と春香が言ったところで「大丈夫です。

二人の間にあった誤解は解けていきますが…

心臓バクバクになる一大イベント発生のフラグへ。

同時に日向家の長女である夏希に対してはさらなる誤解を与えてしまう事になるミキ。

日向家の女性陣との関係性はカオスな状態になりつつあるミキ。

それも含めてエロスと濃厚なヒューマンドラマが楽しめる作品です!

最悪のタイミングで昼寝から目覚めてしまう春香。

話したい事があると切り出すと春香も以前の話をしたいと乗っかてくる事へ。

先に春香の方から切り出していく。

春香が口に出そうとしたタイミングでお客さんが来てしまう。


春香はミキにお願いしたい事があった。

春香も寂しいから自分を求めようとしているんだと…。

それを春香だと思って声をかける。

そして唆り立つ股間を曝け出して受け入れることを伝えていく。

『おばさんが頼んだから出してるんですよ』
布団を捲ると寝ていたのは春香ではなく夏希であった。

事故で振り向くと同時にミキの股間に口が当たってしまう夏希。

ハーレムライフ 4巻のネタバレ

さて、ついに「アノ行為」が始まることになりましたが
友達のお母さんとは言え、下半身丸出しにするのは・・・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ…

ここまで来ると、話がどんどん面白くなってきてますよね。

ついに、下半身の脱毛するために、パンツを脱いで、下半身丸出しにしたミキ青年。

極度に緊張しているためか、一応は、今のところ無反応のミキ青年の股間。

でも、緊張しているのはミキ青年だけではありません。

今まさに、施術を開始しようとしているお母さんも、ミキ青年の「アレ」をまともに見てしまったり
そして、いざ施術を始めると、いやが上にも、お母さんの手が、ミキ青年の「アレ」に触れてしまい
なんとしても、友達のお母さんの手で、「アレ」が大きくなってはいけないと、必至に我慢に我慢を重ねるミキ青年でしたが
悲しいかな、男の本能は、そう都合よく抑えられるものではなく・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ
っていうか、お母さんもお母さんで、大きくなってしまったミキ青年の「アレ」を見て、あまりにもびっくりしすぎたのか
必至にそれを押さえつけようと、逆に優しくいじくりまくってしまい・・・・・・・・・
男にとっては、あまりにもヤバすぎる行為だったので、ミキ青年も、やはり我慢しきれずに・・・・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ…

さて、この後、ミキ青年は、一体どんな状態になってしまったのか???

今回の見所はなんと言っても主人公のミキと友人の母親である春香が遂に身体の関係になっていく部分である。

VIO脱毛の練習台になる予定であったミキだが…

ソフトタッチな春香の手付きによって股間が暴走。

次第に理性も崩れ落ちていく。

我慢の限界に達したミキは春香を押し倒して彼女の股間を弄んでいく事へ…。

春香からズボンを脱ぐように指示されるミキ。

直前になって恥ずかしさがこみ上げるも勢いで春香の協力をする事へ。

ズボンを脱いで股間を露出させていく。

そして春香はVIO脱毛を開始しようと薄手の手袋をはめていく。

自分以外の人にするのはこれが初めてだから…』

感じては駄目だと頭でわかっているが身体は正直で抑える事ができないミキ。

春香も肌を痛めない為にソフトタッチで股間や周辺を触っていく。

一方、ミキも恥ずかし過ぎて頭を抱えていく。

後はおばさんがやってああげる』
そう伝えると恥ずかしそうにしながらミキの股間を直で触って刺激していく春香。

彼女にとっても男性の股間を触るのは久しぶりらしく股間から発せられるオスの匂いに興奮が増してしまう事へ。

ハーレムライフの作品紹介
美容室のソファで目を覚ました春香は目の前にいたミキに
何してるのと尋ねたのでした。

すると、春香がちょうど話したいことがあったと言ったのだ。

そして、春香が言い辛そうにあの時
見てたよねとミキに言ったのでした。

また、お客さんが来たため春香はまた続きは
夜に話そうとミキ伝えたのである。

その夜、春香が帰って来てミキの部屋に来たのだった。

すると、お昼の話の続きで春香はミキにお願いがあると言ったのでした。

春香は恥ずかしそうにミキの股間を見せて欲しいと言ったのだ。

酔っぱらいながら家に入り春香を探すミキでしたが、
ソファの上に頭から毛布を掛けた女性が眠っていたので
春香だと思ったのでした。

声を掛けても反応がなかったのでミキは自分も覚悟が出来たと
言いながらズボンを脱いだのである。

見てい下さいとミキが言って毛布を剥ぎ取ったら
その女性は何と夏希だったのでした。

すると、夏希はミキに思いっきりビンタをして
怒りながら部屋に戻ったのだ。

しかし、ミキは春香にも昨夜の夏希とのことを言えなかったのでした。

すると、春香が昨日はごめんなさいと謝って
伝え方が悪かったと説明したのだ。

また、ミキもやっぱり自分はと返すミキに春香は
やっぱり股間の脱毛なんて嫌よねと言ったのだった。

すると、ミキは脱毛と聞いてビックリしてしまうのでした。

ハーレムライフ 5巻のネタバレ

序盤は友人の母親である春香とのロマンスがたっぷり!

中盤では次女の千冬も登場してミキへ好意のある反応を見せていきます。

そして春香を抱いてしまった事を後悔するミキ。

気まずい空気を打破したいミキは直接謝罪する事を決意!

友人の母親である春香と身体の関係を持ってしまったミキ。

春香の興奮している姿を見て激しく腰をピストンしてく。

誰にも言わない事を承諾していく。

そして春香の揺れる胸を見ていると欲情。

『この方が早くイけそうです…』

仕方なく受け入れる春香。

完全にスイッチON状態のミキは春香の胸に吸い付きながら激しくピストン運動。

千冬が帰ってきてからのセ○クスを思い出していくミキ。

春香の制止を振り切って激しくピストン運動するミキ。

彼は我慢出来ずに春香の中でフィニッシュしていた。

情事後、春香はミキの顔を見ず、声もかけずに部屋を立ち去っていた。

ハーレムライフの作品紹介
ミキは脱毛の話を承諾したものの
部屋に2人になったら恥ずかしくなってしまうのでした。

ズボンを脱いだミキの股間を見た春香はドキドキしてしまうのである。

ミキにベッドの上で横になってもらったのだ。

春香が股間にパウダーを上手く塗れずに悪戦苦闘しながら
触っていたら、ミキが反応してしまい股間が膨らんでしまったのだ。

春香は思春期の男子だから当然だと誤魔化したのである。

また、春香が触ったのでミキは我慢が出来なくなり発射してしまったのでした。

春香がまだ出しきれてないから
あとは自分がやってあげると言い出したのだった。

春香はミキの股間を触りながら
久し振りの感触に自分も反応してしまうのだった。

ミキは春香に股間を触られて気持ち良くなっていたら、
無意識に春香の下半身に手を伸ばしていたのだった。

すると、ミキは春香をベッドに寝かして
最後までしようとしてきたのでした。

その時、春香はミキにこれ以上は駄目だと伝えたのだった。

しかし、ミキは春香に脱毛の頼みを聞いてあげたから
自分の頼み聞いて欲しいと言い出したのでした。

股を開いて股間をじっくり見られて恥ずかしい春香は
すぐに閉じようとしたのだった。

しかし、ミキはと春香の濡れている綺麗な股間を見て
これからだと言い出したのでした。

また、ミキに見られているだけで更に濡れてしまう春香は
ミキにやっぱり母親的な存在だから駄目だと言ったのだった。

ハーレムライフ 6巻のネタバレ

禁断の行為をしてしまった後でも
何事も無かったかのように、同じ屋根の下で一緒に暮らせるのでしょうか???

勢いだったとしても、ついに肉体関係を持ってしまった二人
同じ家に暮らすのは、あまりにも気まずすぎる・・・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ…

そこで、ミキ君、お母さんに、ある提案をするのですが
お母さんから口からは意外な返答が!?

そう、つまりは、主人公のミキ君は、結局はまた、お母さんのいる友達の家で暮らすことになります。

そして、そのことに喜ぶ二人。

お母さんの方から抱き着いて、ハグをするのですが、(今回はイヤらしいい意味のハグではなく)
でも、二人、ギュっと抱きしめ合っているその時、またしても、そこに意外な訪問者が現れて・・・・・・・・・
っていうか、エ〇チな意味はないとしても、この訪問者に、二人のハグをを見られるのはちょっとまずいのでは・・・・・・・・(;^_^A
そして、この後、ミキとお母さん、またヤバいことに!?

今回は友人の母親である春香のエロスが爆発する内容!

再び友人の美人母である春香に発情してしまうミキ。

彼の性欲を満たす為に一肌脱ぐことにした春香。

大人のエロスで彼をコントロールしていく事へ。

春香の経営する美容室に入ってミキは謝罪をしていく。

春香の事を裏切るような行為をしてしまった事を…。

責任を取って日向家から出て行く旨を伝えるミキ。


まずは落ち着いて座って話そうと声をかけてくれる春香。

そして彼女はミキに対してずっと家に居て欲しいと伝えていく。

『昨日の事は事故だっただけで…』
昨夜の過ちは事故として今後は今まで通りにしましょうと手を打ってくれる春香。

泣きそうになるほど嬉しかったミキ。


何故か思わずバックヤードに隠れてしまったミキと春香。

店にはいないと判断した秋は明かりを消して帰宅していくことへ。

身体が密着した状態で興奮して欲情してしまったミキ。

ハーレムライフ 7巻のネタバレ


自分の恥部にミキのモノを入れた春香は腰を振り、ミキは気持ちよくなる。

しかし耐えきれず、彼女の恥部からモノを抜く。

そしてお腹に液体を発射した。

春香はティッシュで体についている液体を拭いていく中、ミキは未練を口にする。

そんな彼を春香は優しく接し、帰宅準備をしなさいと言う。

しかし、ミキは春香に襲い掛かると、もう一度行為をするように頼む。

(さっきヤッたのに、もう大きくのね)
と春香と思いながら、行為を許可する。

ミキは春香のお尻を掴んで広げる事で、恥部とお尻の穴を見つめる。

「こんなにやらしい汁を出しているから、あっさり挿入できた」
と言いながら自分のモノを恥部に入れ、腰を振り始めた。

そして春香を持ち上げた状態で腰を振る。

(この体位になって、ミキくんのおっきいのが私のナカの奥深くに突き刺さってる)
と春香は思い、このまま気持ちよくなりそうになった。

あくまで秋達との関係を良好に保つ事を考えるが、そんな日々は今日消え去ろうとしていた。

ミキは秋と共にクラブに来ていて、秋は気に入った女性にナンパしに行く。

そんな中、黒髪ロングヘアーで赤い服を着て、黒タイツを履いている女性がチャラい男性に絡まれている光景を目にするミキ。

その女性は夏希だったので、ミキは彼女を助けるために間に入る。

あまりの気持ちよさにイッてしまいそうになるミキ。

『おばさんとの時間が終わってしまう…』

まだ春香との快楽を楽しみたいミキ。

身体に飛び散った白い液体をウェットティッシュで拭いて身体を綺麗にしていく春香。

ミキの身体も綺麗に拭いてあげようとするが…。

彼はまだまだ春香と楽しみたかった。

心残りです』
しょげるミキを見て母性本能がくすぐられていく春香。

しかし、これが最後のイチャラブ。

春香は帰り支度をするように告げていく。

しかし、春香の後ろ姿を見ると再び興奮してしまうミキ。

もう一回ヤラせて欲しいと懇願していくミキ。

2回戦のOKサインを出していく。

そのまま両足も持ち上げて駅弁状態へ。

刺激的な体勢にされて恥ずかしさと快感が入り交じってアヘ顔になっていく春香。

そのままミキは春香の中で大量にフィニッシュ。

ハーレムライフ 8巻のネタバレ

これまで、中々謎に包まれていた存在だった夏希姉さん
でも、まさか夜のクラブで意外過ぎる姿で・・・・・・・!?

さて、夜のクラブで男とトラブルになっていた夏希姉さんの前に現れたミキ青年
なんとかその場をやり過ごすために
あとあと夏希姉さんにしこたま殴られるのを覚悟で、セクシーな腰をぎゅっと抱きよせて、男に向かって
と、堂々と宣言します。

ミキ青年自身は、こんな言動を取ってしまったことに、かなり恐怖を感じているのですが
当の本人の夏希姉さんと言えば・・・・・・・・・
なぜか意外な反応を!?

そして、そんなミキ青年の行動のおかげか、急に興覚めしてその場を立ち去る男。

その場の危機はなんとか回避できたものの、この後の夏希姉さんの暴挙に恐れおののくミキ青年でしたが
当の夏希姉さん、ここでも意外な行動を!?

そして、ミキ青年に対して、自分を夜のクラブで遊ぶ軽い女だと思われたくなくて、急になんとも妙な言い訳をし始める夏希姉さんが、これまた超絶可愛くてたまりません!!!


実はこの後、さっきの男とこれまた一悶着ありまして
二人でとある場所に向かうのですが、ここでついに夏希姉さんと・・・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ…


夏希に絡んで来た男に対し、ミキは自分と付き合っている女性だと言って追い払う。

付き合っていると言われ、ときめいた夏希は一旦我に返るとミキを外へと連れて行く。

今回は知り合いの誕生日だから来ただけで、普段からこういう場所で遊びには行かないと言いつつも恥ずかしそうにする夏希。

そこへ先程の男が現れ、付き合っているのが嘘だと見抜き、夏希を庇うミキを痛めつける。

夏希は男性がミキにだけ目がいっているのを見計らって、急所に蹴りを叩き込む。

悶絶している男性を尻目に、去っていく2人。

そして夏希が働いている病院に向かい、そこでミキの手当てをする夏希。

自分の事をやらしい目で見ているミキに注意しつつも、体つきが良い事にときめきを感じていた。

そして自分の胸を見ているミキに呆れつつ…。

「先程のミキはとても男らしかった」
と言うのだが、赤面もしていく。

更にミキからも夏希は素敵な女性だから、守るのは当たり前と言われ、更に褒められていくので益々赤面する夏希。

そしてミキが自分を思っていると言ったのを聞くと
「本当に気持ちがあるなら、続けていい」
と言ってベッドの上に寝る夏希。

内容を軽くまとめますと…

ミキは夏希に絡む男に彼女と付き合っているんだと言って引き下がらせる
彼女と共にクラブに出るも、男に再び絡まれて痛めつけられるが夏希に助けられる
夏希はミキの手当てをしつつ、彼の男らしさにときめく
そしてキスを切っ掛けに行為をする事になった

ナンパ男から夏希を救い出すミキ。

男を見せたミキに対して鼓動が高鳴ってしまう夏希。

トラブルもあって二人は夏希の働く病院で治療する事へ。

強引にナンパされていた夏希をクラブで発見して助けるミキ。

ナンパ男から関係性を尋ねられていく。

咄嗟の言い訳をしてナンパ男を追い返す事に成功していく。

出しゃばった真似をしたと思って夏希のお叱りを食らうと思っていたミキ。

しかし、怒るどころか夏希やミキの腕を引いてクラブの外へ。

『私がクラブで踊ってたからってそういう女だと思わないでよね』
顔を赤らめて恥ずかしそうにミキに言い訳をしていく夏希。

すると先程のナンパ男が次は酔っ払った状態で再び絡んでくる事態へ。

すると夏希が背後からナンパ男の股間を強烈にキック。

相手が悶ている内に夏希を連れて立ち去る事へ。

夏希がミキを引き連れてきたのは自分が働く内科の病院。

傷口を消毒してあげると院内に入っていく。

そんな事を考えていると夏希が近づいてきて消毒の準備。

ハーレムライフ 9巻のネタバレ


夏希と行為する中、ミキは喘いでいる彼女の姿が夏希の母親の春香に酷似しているように感じる。

ミキは春香の事を振り払って行為を続行。

しかし、激し過ぎたと思い、今度はゆっくり丁寧に腰を振ると夏希はより感じていた。

そんな彼女の顔を見たミキは興奮し、彼女とキスし、腰を振ると共に気持ちよくさせる。

(あの勝気な夏希と行為をしているなんて、夢みたいだ)
と思いながら、初めて居候する際に自分に冷たく当たる夏希の事を思い浮かべる。

そして彼女の体位や夏希の姿から気持ちよくなりそうだったので、ミキは彼女にバックの体勢を取らせる。

そして自分のモノを彼女の恥部に入れ、腰を振る事で気持ちよくさせる。

ミキは夏希に何か言おうとしたら、秋から連絡が来る。

彼は夏希だとは気づいていないが、ミキが女性と去るのを見ていて、もう行為をしたんだろうと言う。

そんな中、夏希はミキの方を向くと、今回行為をした事は秘密だと言い、ミキも頷く。

そして家に到着すると、春香が待っていたので2人は驚く。

本当に夏希はエロいなと思いましたね。

ミキは夏希と行為をしていると、春香の事をだぶらせていましたが、確かに似ていると言えば似てますね。

それ故に一旦は振り切ったけど、完全には振り切れずに最後まで激しくしてしまったのでしょう。

今回は夏希とのイチャラブな行為がふんだんに描かれる内容。

ミキに対してどこか強気な態度であった夏希。

そんな彼女が身体を重ね合わせていく中で女の表情になっていきます。

最後は春香に関係性を怪しまれる事になる二人。

夏希と身体を重ね合わせていくミキ。

ミキが興奮し過ぎてガン突きしたせいで身体がブルブルと震えていた。

夏希の反応が先程と変わっていく。

『夏希さんが感じてるのが分かります…』

トロ顔になってミキのことを大好きホールドしていく夏希。

ミキは夏希と身体を重ね合わせている事が信じられなかった。

ミキが日向家に来た時の回想へ。

当初、夏希はミキの居候に否定的であった。

そんな彼女と今はセ○クスしている状況に興奮が高まっていくミキ。

ミキは夏希を四つん這いにさせていく。

恥ずかしがる夏希を尻目に背後から深く腰を突き刺していくミキ。

ハーレムライフ 10巻のネタバレ

今回は久々に表紙に写る女性である千冬も登場。

ミキに対する好意と受け取れる発言もあって彼女とのロマンスも秒読みといった具合。

夜遅くに一緒に帰宅してきた事で春香に怪しまれるミキと夏樹。

強引な言い訳で難を逃れる二人。

夏樹の態度は今までと一緒で強気。

部屋に戻ったミキは春香、夏樹と身体の関係を持ってしまった事に少し後悔。

そして思い浮かぶ千冬の姿。

余計な事を考えないようにしよう』
そのまま就寝して朝を迎える。

身体に重圧を感じて目覚めるミキ。

身体の上に千冬が跨っていた。

『例えミキさんがオオカミになっても別に構わないし…』

ミキのベッドの下から女性の下着を発見する夏樹。

これは春香のパンティであった。

バレるとマズいと感じたミキ。

なんとか止めようとするが夏樹は止まらず。

ハーレムライフ 11巻のネタバレ


澪はミキのモノを自分の恥部に入れて腰を振ると、余りの気持ち良さに声を出す。

余りに声がデカいのでミキは静かにするように言うが、澪はそれは無理と言って上着をめくって胸を露出させると…。

「この胸を弄りながら腰を振って」
ミキは言われた通りに腰を振りつつ、胸を触ったり、乳首を弄ったり、しゃぶったりした。

澪は一度気持ちよくなるのだが、ミキの腰振りによってより気持ちよくなり、声を出す。

その声が大きかったので、部屋を通りかかった人達の耳に入り始めた。

しかし、彼女は敢えてドアの前に行き、ドアに手をついてバックの体勢になり、気持ちよくさせるように言う。

破れかぶれと言わんばかりにミキは彼女の恥部に自分のモノを入れ、腰を振る事で彼女を気持ちよくさせる。

そこへ秋とエマがある物を取りにミキ達がいる部屋へと向かうが、鍵がかかっていたので鍵を取りに行った。

そしてミキは更に腰を振り、澪を気持ちよくさせると共に彼女をアヘ顔へと変える。

やがて秋が教壇の近くに迫るのだが、エマが財布を見つけたので2人は去っていき、同時にミキは彼女の口の中に液体を出した。

液体を飲みほした彼女は満足したと言わんばかりに服を着ると、ミキに胸を押し付けながら…。

「いずれミキが住んでいる家で行為がしたい」
と口にするのだが、春香達がいる事もあってミキは断った。

そして澪と行為をしたせいで足腰がフラフラのミキは家に戻るも、何故か暗かった。

台所に行くと、春香が蛍光灯を取り替えようとしているのを目撃する。

ミキは助力しようとするも、春香は大丈夫と言う。

今回の見所は前回から引き続きである澪との絡みが濃厚に描かれていきます。

想像を絶する澪のエロさにミキも理性が崩壊。

終盤では春香を庇ったミキが怪我。

軟膏を塗ってもらっている場面を夏希が発見してどうなることやら!?

澪に誘惑されて大学の一室にて身体を重ね合わせていくミキ。

彼女の声があまりにデカすぎて周囲にバレないか心配になっていくミキであった。

仕方ないでしょ』
そう伝えるとシャツを捲りあげて胸を露出させる澪。

魅惑的な彼女の胸を見て自然と吸い付いてしまうミキ。

そのままミキに抱きついて昇天。

ミキも彼女の魅惑的なポージングを見て我慢ができなくなって後ろから言われた通りに突き刺していく。

早く終わらせよう』
エマが講義室にて忘れ物をしていたので取りに向かっていた。

そのドアの前ではミキと澪がセ○クス中。

淫れまくる澪にミキの興奮も上がっていき両者ともに恍惚なトロ顔を見せていく。

そんな時、ドアの鍵を開ける音…。

それとも春香に嫉妬して再びツンデレな彼女が見れるのか…。

ハーレムライフ 12巻のネタバレ

部屋でミキを積極的に求めていく澪。

二人の秘め事を聞いてしまった春香。

ミキに対して自分が第2の母親である事を線引きしたにも関わらず…

ミキに特別な感情を抱いてしまう春香。

春香を庇って腰に怪我をしてしまうミキ。

そして夏希が現れて事情を聞く。

腰の怪我の知識に精通している夏希。

春香に代わってミキの治療を行っていく。

夏希のチェックによって骨に異常はない事が判明。

取り敢えず春香に氷袋を用意するように伝えてミキの腰を優しくマッサージしていく。

普段はミキに強気な態度の夏希だが…

あたふたしていると強引に仰向けにされてしまう。

そのタイミングで春香も氷袋を持って到着。

夏希、春香共にバキバキになってズボンからはみ出ているミキの股間を確認。

もどかしい気持ちが芽生えていることを自覚していく。

ハーレムライフ 13巻のネタバレ

今回の見所はミキが春香に対して欲情が止まらず暴走!

さらにミキは自分の正直な気持ちに気づいていく事へ。

ミキに抱き寄せられたキスする春香。

駄目だとわかっていながら舌を絡ませてしまう。

しかし、ミキの性欲が暴走。

デニムの上からでもわかるほどパンパンになった股間を春香に擦りつけて再び彼女を抱き寄せる。

一度謝ると同時に自分の性欲が抑えられない事を伝えて春香のパンティを脱がしていく。

彼女のパンティがぐっしょりと濡れている事を確認。

ミキもデニムを脱ぎ捨てて春香のナカに突き刺そうとしていく。

ミキくん
抵抗する素振りを見せるが突き刺さると身体が敏感に反応してしまう春香。

普段は家族で食事をする食卓でミキとセ○クスしていると思うと興奮が抑えられず春香も堪らず喘ぎ声が出てしまう。

ミキは澪を引き合いに出して嫉妬していたんじゃないのかと問う。

ミキはイタズラ心から言葉を発してしまったと謝罪。

春香の腕を掴んで次は自分の本心を伝えていく。

『おばさんしかいませんよ』
食卓テーブルに春香を押し倒して再び突き刺すミキ。

ハーレムライフ 14巻のネタバレ

春香への気持ちを伝えていくミキであったが…

彼の気持ちや行動や拒絶されてしまう事へ。

秋のセフレから恋愛アドバイスを受けたミキ。

再びやる気が漲って再度、春香へアプローチをする決意。

しかし、客の男と親しげにしていた春香を見て嫉妬が爆発していくミキ。

親友の母親の事を好きになり過ぎて主人公が大暴走していきます!

しかし、春香が拒絶していく。

ミキくん』
ミキを置いて自室へ立ち去っていく春香。

ドア越しに謝罪するミキ。

彼女は原因が自分にあると伝えていく。

しかし、まったく乗り気ではない彼を見て何か女が関係しているのだと察する秋。

取り敢えず相手の名前は言わなくても良いから悩みを相談してみろと恋愛アドバイザー風になっていく秋。

ミキは相手が秋の母親である事を伏せて事情を説明。

彼女達はセ○クスとは関係ない時に気持ちを伝えてみるのが一番良いとアドバイスを送っていく。

やる気が漲って春香のもとへ戻っていくミキであった。

ハーレムライフ 15巻のネタバレ

春香を求める暴走モードから始まってフィニッシュするとミキは反省。

身体を求めたきた事に対して許す春香だが…

ミキは謝罪も兼ねてプレゼントを渡す事を決意。

買い物中にミキを発見する夏希…

誕生日が近かった夏希はミキが自分のプレゼントを選んでいると勘違い。

買い物終わりのミキと合流。

彼が可愛く見えてしまう夏希は残り時間を彼と遊ぶ為に誘っていく。

勘違いから再び男女の関係へ発展していくのか!?

発情したミキが春香を求めていく。

拒否しようとする春香だが抵抗は弱い。

結んであった髪を解いて春香に気持ちを伝えるミキ。

俺本当に本気なんです』
ミキの暴走を止めようとする春香だが…

春香も駄目だと言いながら抵抗は弱く…

最終局面で熱い体液を春香のナカに発射していく。

終わって賢者タイムに入ると自分の行動に後悔が押し寄せていくミキ。