『秘密の授業』ネタバレ!エロい画像付きで最新話を解説するよ!

秘密の授業のストーリーと最新のネタバレを画像の引用付きで紹介します。

秘密の授業 9巻

秘密の授業 の最新(2021年5月時点)9巻では、主人公の俊太が、飛鳥姉さん(既セク)から

「あんた、誰かとセックスしたの?」

と問い詰められるシーンから始まります。

俊太は8巻で親友の姉である「つかささん(巨乳・処女)」にチンポをぶちこみ、初体験させたばかりでした。

処女にも関わらず割と積極的なつかささん(巨乳)にチンポをぶち込んだ俊太ですが、あいもかわらず全部中出しです。

義理の姉にも中出ししていて、とにかくセックスした相手全てに射精しています。

で、さすがにだめかな、と思って姉に相談したところから9巻の始まりです。

射精方法に困る俊太に対し、姉は「コンドームをつけろ」とは言いません。

「外で出せ」

と教えます。コンドームは意地でもつけないようです。

その翌日。

「三浦つかさと申します」

俊太の家に可愛らしい女の子が迎えに来たのです。

既セクと既セクの邂逅…!地獄…まさに地獄です!

「ごめんね突然訪ねてきて」

というつかさの顔は、完全にセックストリガーが引かれた女になっています。

どうやら俊太のデカチンポをぶち込まれて恋してしまったようです。

俊太を散歩に誘い、あっち行ってみない?と連れて行った先は「廃墟」でした。

性豪・俊太が廃墟で燃えないわけがありません。

つかさ さんもその気です。
廃墟で俊太にキスを迫り、あっという間にその気になります。

俊太はどんな環境でも勃起する鋼のチンポの持ち主。

廃墟だろうと場所は選びません。

あっという間に勃起した俊太は、当然つかささんにチンポをぶち込みます。コンドームはありません。

はああん、と廃墟に響く声をあげ、つかささんは俊太のデカマラを吸収します。

パンパンと姉仕込みのテクニックでつかさを濡れさせ、恐れを知らない俊太はなんと、こんな廃墟というかアウトドアの環境でつかささんを全裸にします。

廃墟で脱いだ服をどこに置くのかとか、ほこりはつかないのかとか、色々と気になるところではありますが、俊太は気にしません。

チンコさえぶち込めば彼は何でもいいのです。

つかささんのピンク乳首の巨乳が廃墟で露わになります。

そして9巻の最後で俊太は言います。

つかささんの胸を舐めたいと。おっぱいを舐めたいと。

つかさは拒絶しません。「いいよ」と。

では廃墟でどうやっておっぱいを舐めるのか?そこは次巻のお楽しみです。

ちなみにKindle で『秘密の授業』は無料で読めます。
https://amzn.to/3foisAw

気になる人は『秘密の授業』を買って読んでみてください。

飛鳥姉さんとセックスするシーンの解説は以下のリンクをどうぞ。