女友達を作れる趣味って何?おすすめの趣味を厳選紹介!

女友達を作りたい男性はたくさんいるでしょう。

それでも「どうやったら女友達ができるかわからない」と悩んでいる人は多いはずです。
この記事では、女友達を作るためにおすすめの趣味を紹介します。

「女友達ができやすい順」に紹介するので、上から順番にやってもらえれば、必ず女友達はできます。
NG例も一緒に紹介するので、NGになっている趣味は女友達を作る目的で始めるのは避けてください。

街コン


女友達が一番作りやすい趣味の最初に「街コン」って、出会い系かよ!と感じた方もいるかもしれません。

そんな文句を言ってる君に言いたい。
「甘えんな」って。

普通に考えて、「相手が出会い目的」で来ているイベントの方が友達を作りやすいに決まってます。

童貞みたいな男に限って、「趣味で運命的に出会って、すごく可愛い子と結ばれる」みたいなストーリーに期待するものです。
甘えんなよ、童貞。

趣味でもたしかに出会えます。
でも趣味は趣味です。

偶然に期待しても結果が出る前に死んでしまいます。

女友達を作りたいなら、相手が友達を探している場所に行くこと。
当たり前の鉄則です。

飲み会を趣味にしてください。
街コンは一人でも参加できます。

ガンガン参加してください。
そこで出会った子と連絡先を交換するなり、そのまま二人で二次会に行くなりしてください。

それで友だちになれます。本当です。

共通の趣味でつながる街コンもあるので、うまく利用してください。

参加チケット購入_趣味コン

オタク系の趣味はキモいからダメ

オタク系の趣味を全開にしてもいいことないのでやめましょう。
オタクの趣味よくわからないですが、アニメとか人形に夢中になってる男はキモいです。

趣味で楽しむ分にはいいですが、それで女友達を作ろうとする男は現実とアニメの区別がついていません。
キモいのでやめましょう。

適当に楽しむくらいなら全然だいじょうぶです。
女の子と部屋で鬼滅の刃のアニメを見る程度にしてください。

ホームパーティーに行こう

ホムパ、いいですよ。
女友達ができます。パリピっぽい友達がいない人は別の手段でもいいですが、別に大規模でなくてもいいんです。

家飲みを主催してくれる友達を探しましょう。
自分に女友達ができたら鍋パーティーとかBBQに誘いましょう。

友達から友達をつなげていくのが基本です。
人間関係をつなげていくのは、完全な趣味経由で友達を見つけるよりもよほど簡単です。

地域のスポーツの集まり

インターネットで検索すれば、趣味のサークルみたいのが見つかります。
港区のフットサルを毎週水曜日にやってるサークル、みたいな感じです。

そういうのに参加しましょう。
自分が得意なスポーツでOKです。

一緒にやってるうちに当然、会話もするでしょう。
そこから「普通の友達」になれます。

「地域名 スポーツ名 自由参加」などで検索してください。
そういう集まりに積極的に顔を出しましょう。

ガールズバーに行く

ガールズバーの女の子は友達になりやすいです。
僕は一人でガールズバーに行って、そこでLINEを交換した子と深い仲になりました。

最初は客として店に入って、ごく普通に飲むだけです。
下心は出さずに、「お酒を飲みに来ただけ」みたいな雰囲気を出しましょう。

それで食いつきがよければLINEを交換できます。
後日のデートに行けば特に苦戦することなく部屋まで呼べます。

ちなみに僕が抱いた子はGカップでめちゃくちゃにエロい子でした。

キャバクラはまだ完全には攻略できていないので、もう少し戦略を練ってから出直します。

黙ってマッチングアプリをやる

友達を作るのに一番いいのはマッチングアプリです。
疑いの余地がありません。

女友達を作るのも、セフレを作るのも、彼女を作るのも、基本的には「たくさん出会って、相性の良い人だけが残る」ことに違いはありません。

現時点ではマッチングアプリが「たくさんの女の子と出会う」ための最速最高の手段です。
マッチングアプリだからといって、全員と付き合うわけではありません。

アプリに登録して、カフェでも行って、そこで友達になればいいのです。
アプリで友だちになって、その子のつながりで合コンして、それで彼女ができたことも何度もあります。

アプリで友達を作って、その輪を広げていけばいいのです。
色んなアプリを使い倒してきましたが、日本で一番出会いやすいのはハッピーメールだと思います。

まずは一ヶ月使ってみて、5人以上と出会い、そのうち1人以上と友達になることを目指してください。
それくらいは余裕で達成できます。

ハッピーメールに登録して女友達を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA