【ネタバレ】『不徳のギルド』エロシーンまとめ

『不徳のギルド』というエロいファンタジー漫画があります。この漫画、想像以上に抜けるのです。ちょっとしたあらすじから見ていきましょう。

少年時代、ひたすら訓練に身を投じた「狩人」が主人公です。魔物を仕留める毎日。普通の漫画の主人公であれば、世のため人のため、ひたすらに魔物を狩って、平和に貢献するものでしょう。

たとえば、ダイの大冒険。勇者は損得勘定をしません。なぜか人々のために命をかけてモンスターを退治します。

漫画を読んで泣いていたときは気付きませんでしたが、今思うと意味不明です。何の得も無いからです。セックスできるわけでもなく、大金持ちにもなれないのに、命をかけて人を救う。こんな人間は現実にはほぼいません。

『不徳のギルド』の主人公は実に人間らしい男です。

魔物狩りばかりしてきた人生に疑問を抱き始めます。

「俺の青春、これでいいんだろうか」と。

河添太一さんは絵が上手ですね。

主人公の狩人、キクル・マダンはギルドの職員に相談します。

「体力に限界を感じてまして、仕事を辞めたいっす」

と。

「ある日ふと気付いてしまったんです。そもそも俺…交際すらしたことないなって」

大学のサークルが女をハントしているのに対し、自分はモンスターを狩ってばかり。こんな生活でいいのかと。

私たち社畜も同じですね。こんなんでいいのか、いつも疑問に思います。

キクルはさらに疑問を深めます。市民を守るために頑張っているのに、その守っている市民に「女を狩っているサークル」も含まれるのかと思うとやる気が出ないのだと。

そのとおりですね。変な奴らのために税金を払うのが辛いのと同じです。キクルは苦しんでいるのです。

ヒタム・キャンがパーティに加わった!

「出会いがないから辞める」と文句をいうキクルのために、ギルドのお姉さん・エルメは新しいパートナーを紹介します。

ヒタム・キャンという巨乳の武闘家です。

可愛いですね。この可愛い子がモンスターにぐしゃぐしゃにやられるシーンがエロいのです。

ヒタムはとてもひたむきな女で、仕事に一生懸命です。やる気もあります。

たとえば初陣。スライムが現れました。超雑魚です。そんなスライムに、ひたむきは…

スライムに…

蹂躙されます。「そこ…じゅるってされるとっ力…入んない…」と。モンスターにやられまくるのです。

明るくてかわいいひたむきと、童貞のキクルのコンビがとにかく面白いのが『不徳のギルド』の魅力です。

現れる敵には直球で向かっていき、そして必ず返り討ちにあいます。こちらは熊に蹂躙されるひたむきです。

とってもエロいですね。

白魔術師のメイデナ

キクルの仲間はどんどん増えていきます。どんくさいのばかりが増えていきます。

ツンデレっぽい感じがかわいいですね。

メイデナは「出会い目的の好色な人とは仕事したくないです!」と言いますが、キクルは反論します。

「安心してくれ。お前からは何も感じない」

かっこいいですね。

メイデナは歴代白魔術の中でもトップクラスの天才です。ツンデレですが、魔法は上手です。人を回復させることができます。

黒魔術師、トキシッコ・ダナー

トキシッコという女の子も仲間になりました。

黒魔術師のトキシッコはやる気がなく、あまりエロいことにもなりません。たまにエロいことをされますが、ひたむきほどではありません。

『不徳のギルド』は基本的には、ひたむきがモンスターにエロいことをされているのを楽しむギャグ漫画といえるでしょう。

いや、エルメさんが一番エロいですね。本編を読んでもらいたいです。

『不徳のギルド』を無料で読む方法

『不徳のギルド』は無料で読めます。Kindle Unlimitedで読めてしまうのです。

Kindle Unlimited は 30日間 無料で試し読みができます。いつでも解約可能なので、無料のままやめることもできるのです。

漫画1万冊以上が無料で読めるので、めちゃくちゃおすすめです。少なくとも『不徳のギルド』はKindle Unlimited で読めるうちに読んでしまってほしいです。

ストーリーもギャグも普通の面白いです。