じゅら作『彼女の友達』の最新ネタバレ|吉岡がエロすぎる件

ヤンマガWebにとんでもない漫画がありました。『彼女の友達』です。エロすぎます。

『彼女の友達』には3人のキーマンがいます。

1人目は主人公の男。日高タケルです。眼鏡の坊っちゃん。眼鏡を外すとイケメンです。

この日高タケルには彼女がいます。カオリです。日高を愛していて、直情的。素直で明るい女の子です。

タケルのことが好きすぎて、愛されてないんじゃないかと不安で泣いてしまうほどです。愛しまくっているのです。素直で良い子です。

そしてこのカオリには親友がいました。吉岡、という女です。

この吉岡が問題児であり、この漫画のキモでもあるのです。

カオリはずっと昔からタケルを好きでいました。ずっとずっと、タケルのことを思っていたのです。吉岡はそんなタケルと浮気したい、と言います。

そう、カオリが愛したタケルを寝取ってやりたいと願っているのです。

行動も意味不明です。カラオケのジュースを胸の谷間に垂らし、「私と浮気する?」と聞くのです。

なぜジュールを垂らしたのかは不明です。汚れてしまうだろうに。頭はおかしいですが、とてつもなくエロいです。エロすぎます。

ちなみにこの時点では処女です。

トイレでタケルを襲う吉岡

浮気に誘われたタケルはトイレに逃げます。とんだビビリです。ちなみに彼女とタケルと吉岡の3人でカラオケに来たときの話です。

男子トイレで顔を洗って出直そうとしたとき。鏡に映ったのは吉岡でした。

ここは決して多目的トイレではありません。男子トイレです。多目的トイレはセックスするためにありますが、男子トイレは用を足すためにあります。

そしてトイレの個室に入り、吉岡は日高に馬乗りになるのです。

で、何をするか?

「セックスしようか」と誘うのです。

このときの吉岡のセリフがすごいです。

「ごめんね…でもやっぱ、日高くんじゃないと…ダメなんだよね…」

「言ったでしょ?アタシは変態だって」

「カオリが中学から好きだった男をさ…誘惑して寝取るって考えただけでさ…」

「…んっ!あっ!やっば!何にも…んはっ!…しなくても…」

と勝手に喘ぎだし、勝手に濡れだすのです。

私はドン引きです。日高は勃起していました。この変態、まじでやべえ。

「日高くんってアタシのこと好きでしょ?」

と誘惑します。日高は図星をつかれたかのような顔をしています。

何も知らず、彼女のカオリはカラオケで上機嫌で一人で歌ってます。

「僕には彼女がいて…こんな不純なことは許されない…」

と言いながら、日高は完全に勃起しているのです。息子は素直ですね。

日高くんってさ、童貞だよね?

私も初めてなんだよね

と吉岡に言われた瞬間、日高は呆然として固まり、逃げ出してしまいました。

処女を奪うことに怖気づいてしまったようです。

何も知らない彼女、カオリ

トイレから逃げ出して部屋に戻ると、顔が赤い日高を心配するカオリです。

tととttて

とっても良い彼女ですね。トイレで浮気未遂をしていたとも知らずに。

日高は悩ましげな顔をしながら、体調不良ということで彼女と一緒に家に帰ります。吉岡は一人でカラオケに残ります。

それにしても『彼女の友達』、エロ漫画にしてはありえないくらい背景がしっかり書き込まれていて、本当に素晴らしい漫画です。まじでみんな、読みましょう。

日高と一緒に勃起しましょう。

一方、カラオケに取り残された可哀想な痴女・吉岡です。なんと、エロそうな男が突撃してきました。

で、ここで無理やりやられるのかと思いきや、むしろ吉岡は気にせずホテルに行ったようでした。

日高が「初めての人とは」とビビってセックスしなかったので、ナンパされた男と処女を捨てたというのです。

日高くんに浮気してもらうためならアタシなんでもするよ。初体験が3Pとは思わなかったけどね。

と、すごい女です。肝が据わっています。むしろ抱かない日高が悪いんじゃないかと思えてきました。

ちなみにここは体育用具室です。

こういうとき、エロ漫画では必ず邪魔が入ります。案の定、よくわからんモブが「あかないぞ〜」とか言いながら用具室に来ました。邪魔なんだよ!

それにしても吉岡はいい女ですね。さっさとセックスしないタケルはクズです。クズ中のクズです。女の努力も覚悟も踏みにじり、良い男でいるつもりなだけの偽善者です。

彼女ともセックスして、吉岡もバッチリキープするのが男の正しい生き方です。浮気がダメなんて誰が決めた?世の中の価値観に囚われすぎだろうが。

さっさと吉岡を抱け!

とじれったいところで、episode. 12が終わります。

episode. 13 からはなんと、本彼女のカオリがタケルの家に行くところから始まります。あまりセクシーじゃない本命彼女の逆襲です。吉岡とやってほしいのですが、カオリとセックスするのでしょうか。それとも煮えきらずに何もせずに終わるのでしょうか。

タケルの童貞の行方に注目です!

『彼女の友達』を読んで「エロ漫画ってエロいな、めっちゃ面白いな」と感じた人には、『生残賭博』もぜひ読んでほしいです。こっちはガチで抜けます。エロすぎる漫画です。

episode.13 カオリの逆襲

さて、吉岡に翻弄されっぱなしのタケルでしたが、彼女も負けられません。

episode. 13では本命彼女のカオリがタケルの家で料理をします。

タケルは一人暮らしです。つまり二人っきりです。

高校生の頃、一人暮らしできたらどんなに幸せかと考えていました。自分だけの部屋があればヤリたい放題なのに…!と。そうですよね。家があればセックスできます。タケルが羨ましい!

カオリは料理が下手ですが、健気に頑張るカオリをタケルは応援します。

「スマイル!」などと笑いながら料理する彼女を心配しながらも見守っているのです。

タケルは相変わらず根暗です。陰キャです。こんな良い彼女がもったいない。

でもカオリはタケルを愛しまくっているのです。なぜこんなキモい童貞がモテるのかはわかりません。

優しいからでしょうか。

「そんなに優しくされたら…私…またタケルくんに引かれること言っちゃうよ」

とカオリは言います。

「タケルくんをもっと好きになりたい」と。

「セックスしよ!」ということです。ついに、彼女にちんこをぶち込むチャンスがやってきたのです。

が、タケルはクズなので、カオリの勇気を踏みにじる気がしてなりません。

次の話に期待しましょう。

寝取り系の話であれば、『誘惑』もおすすめです。