カラミざかり番外編 竹内先輩と部室 のネタバレ

伝説のエロ漫画「カラミざかり」に番外編が登場した。

貴司が所属する野球部に「竹内先輩」という巨乳の女子マネージャーがいる。

そのマネージャーを口説き落とし、セックスするシーンを詳細に描くのが『カラミざかり番外編 竹内先輩と部室』である。

450円で購入できるので、「カラミざかり」の本編に比べて「お求めやすい価格」になっている。

ただ、実際に購入する前に「カラミざかりの番外編は抜けるのか?」が一番気になるところだろう。

正直に言うと、「量」は少ない。

サクサクと読み終えて、最後まであっという間に到達してしまうだろう。

だが、ストーリーがある程度省略されている分、セックスシーンは多い。

カラミざかり番外編 竹内先輩と部室 前編のネタバレ

前編は「俺、セックスに自信あるんすよぉ」と言って、竹内先輩を部室でバコバコに犯すところから始まる。

これは本編でもちょっとだけ描かれていたシーンである。

番外編では竹内先輩の巨乳が顕わになり、貴司にパコパコとやられる姿がしっかりと描かれている。

相変わらず絵はエロい。

貴司のテクニックに堕ちたのか、それとも最初から好意があったのかはわからないが、竹内先輩は貴司のセフレとなる。

セフレはセフレらしく、ありとあらゆる場面でちんぽを突っ込まれるのが見どころだ。

清楚っぽい雰囲気の竹内先輩が変態の貴司にバコバコにやられるのは普通に抜ける。

巨乳が揺れまくっている。

カラミざかり番外編 竹内先輩と部室 後編のネタバレ

後編は「未来の貴司」が登場する。最大の見所は最後のページだろう。

カスがカスのまま、いい意味で成長するとこうなる、というのがよくわかる。

具体的には、AV男優のしみけんのような立ち位置まで出世するのだ。

高校時代から複数の女をセフレに落としてきた貴司は、その才能を更に開花させ、女をはべらす富豪となるのであった。

竹内先輩に恋していた野球部の男は、竹内が貴司とラブホテルに入る瞬間を目撃してしまい、恋叶わず涙を流した。

そういうこともあるさ。

貴司は竹内先輩をホテルに連れ込み、バコバコにセックスするシーンが描かれている。

短いながらも竹内先輩がやられるシーンをみたい人には良い作品だろう。