【エロ画像】『禁欲シェアハウス』のストーリーと最新ネタバレを紹介する

ここ最近はエロ漫画評論家に成り下がった私である。

また新しいエロ漫画を見つけてしまった。
『禁欲シェアハウス』というコテコテの設定の漫画だ。

大橋和也という貧乏な非モテの家が火事になった。
行き場をなくして困っていたところ、イケメンの友達・悠の紹介でシェアハウスに住むことになる。

エロ漫画にありがちな展開だが、シェアハウスには当然、巨乳で美人な女の子がいる。

漫画に出てくる女は田川美紀(ギャル系巨乳)、八女彩香(清楚系巨乳)、朝倉愛理(美人系巨乳)である。

おそらくはこれらの巨乳女と次々にエロいことが起こり、最終的には全員と既セクになるのがストーリーなのだろう。

シェアハウスは恋愛禁止、みたいな謎のルールがあるらしい。

しかし私の経験上、エロ漫画でまともに恋愛している奴らはいない。全員何かと理由をつけてセックスしているだけだ。

そしてエロ漫画は常にギャグの要素を含む。

この一コマを見てほしい。

巨乳のギャルがベッドの下に隠れていたのだ。

普通に考えてめちゃくちゃ怖い。

なぜベッドの下にいるんだ。立場が逆だととんでもなく恐ろしい。

ホームルームの桜井幸子

まぁ、エロ漫画だとホラーな展開にはならず、ベッドの下に隠れていたギャル巨乳がフェラしてくれる。意味がわからないが、別にいい。

シェアハウスではいろいろな事件が起こる。

オナニーの手伝いをさせられたり、ギャルが大学に乗り込んできて手コキをしたり、本当にいろいろなことが起こるが、2021年6月時点ではまだセックスはしていない。

これからなのだろう。

正直、絵はそんなにエロくないので、ストーリーが好きな人に読んでほしいエロ漫画だ。

セックスシーンが少ないのも気になる。

エロ漫画でオナニーしたい人は『嘘とセフレ』か『秘密の授業』をおすすめしたい。

嘘とセフレは確実に抜けるし、秘密の授業は最高だった。