オナ禁は3日目までが一番きつい!オナ禁を成功させたいなら全力で3日を乗り切れ

オナ禁を志す者にとって一番の試練は3日目だろう。
オナニーは毎日の習慣である。毎日オナニーしている者にとって、最初のハードルは「毎日をやめること」
すなわち、24時間のオナ禁を継続することだ。

それで、24時間オナ禁した次に来るのが、3日目。
今まで空っぽだった精子が多少は充足されている感じになる。
すると当然、ムラムラしてくる。

ナニの立ちが良くなってる気がして、チンポをいじりたくなってしまう。
これは危険だ。

3日目にチンポをいじってしまうと、もう止められない。
最後まで出し切ってしまう。

3日だ。
3日を耐えきれ。

オナニーを3日間我慢する方法

ではオナニーを3日我慢するためにはどうしたらいいか?
まずAVをやめる。絶対に見るな。

AVを見ないためにはパソコンやスマホなどの「インターネットに接続できる機器」に触れないようにする。
人がいる前ではオナニーしないので、会社や電車でスマホを触るのはいい。
でも部屋でパソコンを触ってしまうと、ついうっかりAVを検索してしまう人もいるだろう。

パソコンはずっと電源をオフにして、できれば部屋の外に出しておく。
スマホは部屋に持ち込まず、リビングやポストに入れておく。

何もずっとパソコンを見るなと言っているわけではない。
3日でいいんだ。3日我慢すれば人生が変わる。

オナ禁を続けられる。
今までAVに無駄にしてきた時間を取り戻せる。

オナ禁を3日続けたら身体はどう変化するのか

オナ禁を3日継続したときの体の変化を語ろう。
まず、乳首が敏感になる。触れると気持ちが良くなる。
感度が上がるということだ。

次にチンポの立ちが良くなる。
こするとすぐに立つようになる。

EDで悩んでいる人はまずオナ禁してみるのがいいかもしれない。
そして街の巨乳に反応しやすくなる。

ムラムラしやすくなるということだ。
だからといって、犯罪を犯すほどではないので、そこは心配しなくてもいい。

心の中の問題だ。

3日目までは衝動的にオナニーしたくなることも多い。
AVを見たくなってしまうこともある。

でも3日目を乗り越えると、ムラムラが止まる。
一時的に性欲がなくなるのだ。
AVも見なくなる。心の平穏が訪れる。

オナ禁が普通になってくるのだ。

オナ禁の効果は1ヶ月間は上がり続ける。
チンポは1ヶ月くらい敏感になり続けるし、力がみなぎってくる。
1ヶ月過ぎると、特に上昇している感じはなく、平衡状態になる。
オナニーなんてしてもいいことはないので、平衡状態をずっと保つのがいい。

オナ禁するとモテるようになる?

3日のオナ禁ではモテ度は変わらない。
最低でも2週間はオナ禁を続けてほしい。
2週間オナ禁を続けると、目に生気が宿る。生命力が増すと言ってもいい。

子孫を残すための本能的な欲求を行動力につなげることができる。
そうすると、活動的になる。活動的になると、女に積極的に話しかけられるようになる。

女とセックスできるかどうかは「出会いの数×トライの数」に比例する。
出会う気力が湧くし、出会ったときもセックスを求める勇気が出る。

オナ禁は間接的にモテに貢献するのだ。
だが3日では全然足りない。

2週間はオナ禁を継続しよう。
オナ禁して、セックス以外の射精を一切禁じるのがいい。

無駄な射精は禁止。オナニーは完全に無駄だ。
オナニーしないでマッチングアプリをしよう。

女に出会い、口説くこと。
そうすればアダルトビデオを見て、触れられない女に惨めに興奮することもなくなる。

生身の女と関係を持つことができる。
生身の女はいい。AVのファンタジーにも夢があるが、やはり脳を錯覚させるよりも生身の感動は大きい。

しかし残念なことに、AVのファンタジーのボン・キュッ・ボン体型に慣れすぎてしまうと、生身の女に興奮しづらくなってしまう。
そういう意味でも、オナ禁と一緒にエロ禁もしなければいけない。

アダルトビデオは一切やめよう。何の意味がないからだ。
オナ禁・エロ禁を続けて生身の女とセックスしよう。

セックスしたいなら、とにかくマッチングアプリを始めなさい。誰でもできるセフレの作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA