【女性向け】パパ活で「大人なし」で稼ぐ方法・おすすめアプリを紹介

福岡でパパ活をやってみたい、という女性もいると思います。この記事はパパ活に興味がある女性のための記事です。

「パパ活」というと、キモいおっさんと大人(=セックス)してお手当をもらうお仕事のように思われるかもしれませんが、最近のパパ活はセックスする必要はありません。

「将来の夢を語り、その夢を支援してもらう」

という使い方をする女性が増えています。

とはいえ、男の立場からすると「セックスしたい」という気持ちは当然あるでしょう。何歳でも同じです。99%の男性が下心を持っています。

なので、綺麗事抜きで本音でアドバイスすると、女性は「いかにセックスさせないで”健全に”お金を引っ張るか」が鍵となります。

では、どうすれば健全に、効率よくお金を稼げるのでしょうか?

まずは非モテ・ブサイクを狙え

パパ活アプリに登録している男のほとんどは気持ち悪いおっさんです。
女性としては「気持ち悪いおっさんの中から許容範囲にいる人を選ぼう」と考えてしまいがちです。

キモいけど、この人なら清潔感もあるしマシかなぁと。

それが間違いです。

むしろ非モテ・ブサイクを狙いましょう。

とはいえ、非モテ・ブサイクは顔も悪ければ性格も悪く、面白くもない退屈な男が多いのも事実です。不愉快な想いをすることもあるかもしれません。

ですが、あまりモテなそうで、でもお金を持っている非モテを狙うのはパパ活で稼ぐ手法としては最善の策です。

想像してみてください。たくさんの非モテブサイクが、セックスできもしないアイドルに無限に課金している事実を。

あなたは、非モテのアイドルになって、惚れさせて、貢いでもらえばいいのです。

最初から「大人なし」を明示しつつ、匂わせろ

会うときに「大人なし」「お食事から」を徹底しましょう。

プロフィールに「食事から」と書くだけで「大人目当て」は減ります。とはいえ、ほとんどの男の人は「大人の条件はどうですか?」と聞いてくると思います。

そこで「絶対に大人しません」と答えると、男はドタキャンしたり、返信が止まったりします。もったいないです。

「大人はどうですか?」

と聞かれたら、

「基本は大人はしていませんでしたが、『この人』と思った人とは『その先』も考えて、一緒にいたいと思っています」

「まだ見つかってないんですけどね」

と答えましょう。

なぜこの回答が刺さるかというと、男はみんな、「自分が特別になりたい」と思っているからです。
不特定多数とセックスしてると匂わせるより、「特別な人にだけ可能性がある」と思わせるのです。

そして世の中の男の99%は自信過剰なので、「自分ならイケる」と思いがちです。そこを突きましょう。

パパ活やるんだから、多少は小悪魔になって当然です。堂々とその気にさせてやりましょう。

パパ活のお手当相場はいくらなの?

パパ活のお手当の相場は東京と地方では異なります。

東京の方が2倍ほど高くなっています。お茶1万円、食事2万円、大人5〜10万円が東京の相場です。

地方だとお茶1万円、お食事2万円、大人3〜5万円となっています。

セックスすると性病が怖いですし、ホテルに行くのも辛いですし、何よりキモいおっさんとセックスするのは苦痛な気がします(女性の気持ちはよくわかりませんが、僕なら嫌です)

なので、大人4をセックスで稼ぐより、「1時間 お茶1万円」を複数人で回した方がいいと思います。

午前中1人、午後2人、夜1人で4万円です。土日で8万円。十分でしょう。

たくさんの人と会っているうちに、「この人はもっと引っ張れそうだな」という男が見つかります。

そうしたら、「お買い物に行きたい」とか「バッグがほしい」とか、色々とおねだりしましょう。

注意しなければならないのは、男は「金づるにされてる」と感じると離れていってしまうことです。

金づる感を出さずに、「ショッピングのデートがしたい」と伝えましょう。手を繋ぐとか、腕を組むくらいはした方がいいです。ドキドキさせれば男は頭がおかしくなるので、財布が緩みやすくなるからです。

ドキドキさせて、惚れさせて、でもセックスはさせずにお金を引っ張りましょう。

チャットでのやり取りの方法

普通のマッチングアプリと同じように、写真とプロフィールを見てマッチします。

パパ活アプリの多くはマッチングしなくてもメッセージのやり取りができるようです。

お決まりのパターンがあります。

「いいね ありがとうございます!どのような子をお探しですか?」

と聞けば、男から「割り切り希望です!」とか「彼女を探してます」という返事がきます。

「割り切り」とは「恋愛を目的としない」という意味です。

こちらも「割切希望」と伝えましょう。

すると相手から「条件はどうですか?」と聞かれます。女性側から聞くパターンもあります。

そのときに

「お茶1、食事2で考えています」

と伝えましょう。値切ってくる男もいるかもしれませんが、そこは譲らないで大丈夫です。

「大人はどうですか?」と聞かれたら、上で紹介した返信を使います。

「基本大人はしていませんが、お茶して特別な人だと思ったら、”その先”も全然アリだと思ってます」

「特別な人になってくれたらいいなって思ってます」

と返せばOKです。それでお茶に来ない男はいません。

日程調整に入りましょう。

【初心者向け】パパ活おすすめアプリ

初めてのパパ活であれば、パディ67 がダントツでおすすめです。

おすすめの理由は以下の通りです。

  • ユーザー数が多い
  • 裕福な男性が多い
  • ユーザーインターフェースが使いやすい
  • 個人情報が漏れない

ユーザー数が多いので、まず簡単に相手が見つかります。過疎ってるアプリを始めてもマッチしなくて意味がありません。

パディ67 は男性は月に1万円支払います。つまり、多少は余裕がないとできないのです。女性は当然無料です。

月に余裕で1万円払って、複数人の女の子とお茶できる男が集まるため、お金をもらいやすくなります。

アプリは使いやすく、説明がなくても直感的に使い方がわかります。

個人情報は一定期間後自動的に削除されるため、漏れる心配はありません。

これらを踏まえて、初めてパパ活するのであれば、パディ67 をおすすめしています。