マッチングアプリと風俗とパパ活、セックスするならどれが一番いいか

マッチングアプリとソープランドとパパ活、それぞれでセックスしてみた。

ソープランドとパパ活は金銭のやり取りが発生したが、マッチングアプリでは食事を奢る以上の金銭的なやり取りはない。

それぞれフラットに感想と評価を述べてみる。

ソープランドのメリット・デメリット

ソープランドのメリットは、余計なやり取りが一切ない点にある。

「出会って5秒で合体」というAVにあったように、ソープランドでは出会って10分で合体でき、時間内なら何度でも何をしても基本的には許される。

動くダッチワイフといえば表現が悪いかもしれないが、実際は「時間内で何でもやり放題」なサービスであるように感じた。

スカトロであったり暴力が許されないのは言うまでもない。「常識的な性行為」の範囲内では自由という意味だ。

ソープランドのデメリットは味気なさにある。

人間を使ったオナニーとでも言おうか。とにかく、出会ってお互いのことなど何もわからないまま、セックスが始まる。

高度な性技を披露してくれるものの、どちらかというと曲芸やエンタメに近いような印象を受けた。

セックスにおいても、もちろん射精は気持ちがいい。

フェラもパイズリも素晴らしい。セックスとしては文句のつけようがないが、精神的に満たされないのは、お互い何も知らないまま謎の身体だけを重ねているからだろう。

セックスに至るまでのプロセスすべてが省略されて、ただ穴に棒を突っ込むような感覚に陥るため、射精後は虚しくなりがちである。

おそらくソープランドでは、私達がいくら頑張ったところで相手を落とせる確率は低い。心は永遠につながらないままだろうと予想できる。

マッチングアプリのメリット・デメリット

マッチングアプリのメリットは射幸性にある。

出会えるか出会えないかもわからない。
出会ってからセックスできるかできないかもわからない。

パチンコやスロット、競馬が面白いのは射幸心を煽られるからだ。

マッチングアプリも同じで、セックスできるかできないかわからないから面白い。

マッチングアプリでセックスできるということは、ある程度は「男として認められた」ということでもある。

くだらないかもしれないが、男としての自尊心も多少は満たされる。

惚れさせることで、2度目からは無料でセックスできるのも良い点だ。

気持ちが入れば女は自ら進んで尽くしてくれる。

コスト的な面でもメリットはある。心を掴めばお金はかからない。

直接家に呼ぶこともできるし、会って直でホテルにもいける。そういう意味で、マッチングアプリは面白い。

マッチングアプリのデメリットは言うまでもなく、当たるか外れるかがわからない点にある。

出会えるかもわからない。セックスできるかもわからない。

アポを取っても時間の無駄になる可能性もある。客の立場ではないので、不快になることもある。

可愛い子とセックスできるとは限らない。ある意味では「リアルな評価」を突きつけられるのがマッチングアプリの怖いところでもあるのだ。

パパ活のメリット・デメリット

パパ活のメリットは可愛さとリアルさのバランスにある。

可愛くて巨乳の女の子と出会えて、通常の会話も楽しめる。

食事に行って、お互いに納得したらホテルに行く。

セックスして、連絡先を交換する。

金銭のやり取りは発生するが、こちらの魅力次第では相手に”ハマらせる”こともできるのがパパ活の魅力だ。

恋愛は相対評価なので、パパ活の「パパ」の間で相対的に魅力的であれば、相手の食いつきを引き出すことができる。

ソープ嬢が客を選べないのとは対照的で、パパ活嬢はある程度は客を選ぶことができる。

客を選べるということは、「この客がいい」と思わせることも可能で、かなり男性的に都合の良い解釈ではあるが、その気持ちが恋愛感情につながる余地もある。

まともに会話してから巨乳とセックスできる、という点で、パパ活はそのプロセスも楽しめる。

パパ活のデメリットは、すべて自己責任である点だ。

地雷女に出会うのも自己責任。

あまりにもブスが来て、金だけ渡して指一本触れなかったこともある。

逆にとてつもなく巨乳で可愛い女の子とハメ撮りしたこともある。

良い方にも悪い方にも転ぶ可能性があるのだ。

個人的には、良いことがほとんどで、地雷は1件だけだったが。

可愛い女の子とセックスするには?

パパ活、マッチングアプリ、ソープランド。

それぞれ試してみて、最も可愛い女の子とセックスできたのはパパ活アプリだった。

最も可愛くないのはマッチングアプリで、出会うまでに時間がかかったのもマッチングアプリだった。

ソープランドは良くも悪くもイメージ通りだが、顔出しがないと期待を裏切られる可能性はある。

コストが最も低いのはマッチングアプリで、食事とホテル代でセックスができた。

パパ活と高級ソープだったらパパ活の方が安く、時間制限もない。

様々なメリット・デメリットを比較して、結論としては「セックスしたいならパパ活アプリを使うのが一番費用対効果が良い」と考える。

ここでいう「費用」とは、アポに使う時間やマッチング後にやり取りする労力も含まれる。

セックスしたい男性には「まずはパパ活」をすすめたい。

セックスに困らなくなって、男としての余裕が出てきたら、マッチングアプリで女を落としにいこう。

ソープランドは最終手段でいい。いつでもいけるのだから。

パパ活アプリは稀に金銭関係無しでセックスできることもあるのも良い。