Tinderでヤリモク率を下げる方法などない。諦めろ。

先日、Tinderで会った女の子とセックスをした。無論セックスが目的でデートする、いわゆるヤリモクである。

Tinderには「ヤリモク禁止」と書く女が多い。何の効果もないにも関わらず、「ヤリモク禁止」と書くのはアラサー以降でブスが多い。

これまでの人生で傷つき、失敗を積み重ね、心がすさんだ結果、「ヤリモク禁止」に至ったのだと考えると、可哀相にも感じるが、同情の余地はない。

何も学習していないからだ。

学習もしない、賢くもない、そして可愛くもないアラサーがヤリ捨てされるのは当然であり、むしろセックスできたことに感謝するべきなのだ。

Tinderでヤリモクを見抜く方法などない

Tinderでヤリモクを禁止するのは、サファリパークの猛獣エリアを肉を持って歩き回り、「お肉は禁止です!」と叫ぶに等しい。

その叫びがライオンに通じないように、私達に「ヤリモク禁止」は届かない。

ルールを作っても対策されるからだ。

「ヤリモク禁止です」と主張している女がいたら、私達はこう言う。

「僕はヤリモクではありません」

それでいいのだろうか。茶番としか思えない。

「ヤリモクではなく、真剣です」と言ってセックスして、そのまま連絡が取れなくなる男は山ほどいる。

自分勝手にルールを作って禁止しても意味がない。

かといって、セックスもできないブスに価値はない。

手を出してこない男に「わたし、大切にされてる…?」と気持ちが高まったとしても、連絡が取れなくなるのは明白だ。

男はセックスできないお前を切り捨て、別の女と遊んでる。

ヤリ捨てされるのはお前がブスだから

Tinderはヤリモクばかり、というのは正しい。

セックスしたくない男などいない。

「セックス目的ではありません」という男が一番嘘をついている。

男は全員、一人残らずヤリモクなのだ。少なくともTinderの中では。

だからヤリモクを禁止しても何の意味もない。

セックス目的だからといって、すべての女に対してやり逃げするわけではない。

格上の女やセックスがうまい女、圧倒的な美女に対してやり捨てする男はいない。

広瀬すずとセックスして、その直後にLINEをブロックする男はいないだろう。

橋本環奈や明日花キララでもLINEはブロックしない。吉高由里子でもしない。

相手が格上だからだ。

相手が芸能人じゃなくてもいい。一般人でも、可愛くて賢くて巨乳の女の子はやっても捨てない。

むしろキープするために努力するし、できれば「彼女」として束縛したいのが男の心情だ。

つまり、やり逃げされるのはお前がブスだからなのだ。お前のブスがすべての原因だ。人のせいにしてはいけない。

ブスだからオナニー代わりに一発セックスして捨てられるのだ。

ブスのくせにイケメンを求めるな、ブス!

そうやってヤリ捨てされるのは、ブスのくせにイケメンを求めるからである。

自分より格上とセックスして、その上で気持ちまで支配しようとするなど、ふてぶてしいのは身体だけにしてほしい。

自分の好みの相手とセックスするのだ。ヤリ捨てされる確率が上がるのは仕方ない。

考え方を変えて、好みの男とセックスできてラッキーと思えばいいのだ。ダメなら次の男を探せばいい。

どうしてもヤリ捨てされたくないのであれば、格下を選ぶといい。

容姿が冴えなく、話がつまらなく、性的にそそられない男とデートしろ。

そういう男はたいてい早漏で、セックスが下手だが、ブスなお前を大事にしてくれる。

「ポチャです」←デブは痩せろ!

Tinderには「ポチャです」「デブで許して」とプロフィールに書いているやつがいる。

許すわけないだろう。痩せろ。

そもそも「ポチャです」と自覚しているなら、なぜ痩せないのだ。

全く理解不能である。

他人にポチャを許してもらうよりも自分が痩せてしまったほうが確実に人生が上向くのに、なぜか他人に許しを請うている。

馬鹿なのか?

Tinderで右スワイプしながら散歩すればいい。

毎日10km歩け。ジムに行け。暇な時間でスクワットしろ。朝飯を抜け。間食をやめろ。

なぜこんな簡単なこともせずに「ポチャで許して」などとプロフに書けるのだろうか。

デブの思考は理解に苦しむが、おそらくは自分に甘く、努力もできず、甘いものばかり食ってダラダラ寝ているから、ブクブク太っているのだろう。

デブはデブ同士、デブなマッチングアプリをやればいい。Tinderはお前の居場所ではない。