渋谷の「アティックルーム」は薄暗くて雰囲気が良いのでデートや合コンにおすすめ

アティックルームの雰囲気

このブログではデート、合コンに使える店を紹介していきます。
どの店も筆者が実際に訪れた店です。

今回紹介するのは渋谷の「アティックルーム」です。
渋谷センター街(バスケットボールストリート)を渋谷駅とは反対方向にまっすぐ歩いて、宇田川町交番に向かいます。
宇田川町交番でV字に別れているところを右に行くと、アティックルームが入っている「第3田中ビル」があります。

「第3田中ビル」の7階がアティックルームです。

デートの店を選ぶ上で大事なのは、

  • 店の中が暗いこと
  • できれば横並びなこと
  • 店員の反応が良いこと(店が広すぎない)
  • お酒を持ってきてくれるペースが早いこと

などです。
アティックルームはその全てを満たす良い店です。

アティックルームの雰囲気

アティックルームの雰囲気

ラブホテルも歩いて5分以内の場所にあるため、店を出たあとの移動にも便利です。
そして我々のようなデートプレイヤーは一回あたりのデート費用はできるだけ下げたいと思うものです。

お金をいくらでも払えるようなお金持ちにはなりたいですが、そんな簡単にはなれません。
たくさんの人と並行してデートするなら、一回あたりの費用は低いに越したことはありません。

なんと、アティックルームは一人あたりの料金が3,000〜4,000円と素晴らしく安いのです。
この価格帯でこの雰囲気の店はなかなかありません。

コストを抑えたいときは飲み放題などもつけると良いでしょう。
合コンにも使えます。

客層も良く、うるさくないので話がしやすいです。

食べログのURL:アティックルーム – 食べログ

デートの戦略としては、一軒目をアティックルームにして、いけそうならそのままラブホテルへ。
無理そうならカラオケに行くのがいいでしょう。

ラブホからはやや離れてしまいますが、カラオケならパセラが使いやすいです。
歌広場はナンパ師がその場でセックスするのに使われやすいですが、部屋が狭くて座り心地が悪いので、30歳を過ぎたらパセラに行きましょう。

そもそもカラオケでセックスするのは狭いし身体が痛くなるし、気持ちよくないしでこのブログでは推奨しません。
ホテルに行くか、自宅に誘いましょう。

デートの待ち合わせ場所である渋谷で使える「アティックルーム」です。
ぜひ次のデートで活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA