絶対抜ける!『嘘とセフレ』のあらすじと感想

『嘘とセフレ』という確実にヌケる漫画をご存知でしょうか。

コミックシーモアで連載中のエロ漫画です。

5chの広告に出てくるので、下の画像にチンポがピンと来た人も多いのではないでしょうか。

エロ漫画はどれも同じですが、あらすじはとても単純です。

冴えない主人公の京太郎にセフレがいる友人。
憧れのお姉さん(由紀さん・巨乳)とセフレ。

登場人物は4人だけです。

冴えない主人公に友人は自慢します。

「俺にはセフレがいるんだぜ」

「写真を見てみろよ」

と写真を見せて自慢するのです。

そこにはめちゃくちゃかわいくて巨乳な女の子が。

主人公はツバを飲み、そして言い返します。

「俺にだってセフレくらいいるんだぞう!」

「へえ、写真を見せてみろよ」

そこで見せた写真は、昔から憧れていた姉の友人(巨乳・未セク)でした。

「な、なにィ!」

美人を見せつけられた友人(男)は焦ります。

「じ、じゃあダブルデートしようぜ!」

とダブルデートのセッティングを依頼します。

* * *

憧れのお姉さんと友人のセフレ、主人公と主人公の男友達でダブルデートが始まり、エロ漫画特有のご都合主義の展開で、主人公は友人のセフレをゲットします。
ホテルに連れ込みセックスです。

そのセフレは「尻を叩かれると興奮して誰とでもセックスする」という異常性癖の持ち主なのですが、細かいツッコみは不要でしょう。
間違っても現実で尻を叩いてはいけません。

ある意味で男友達からセフレを奪う形になったのですが、それについてはお咎めなしです。
男友達は憧れのお姉さんとのセックスを夢見て色々と画策するのですが、結果は出ず…

主人公はセフレをゲットした後も憧れのお姉さんへの想いを捨てきれず、アプローチを繰り返すのでした。

『嘘とセフレ』の見どころ

主人公が憧れのお姉さんとセックスをするまで、8巻ものストーリーを読まなければなりません。
そこに至るまでのプロセスがじれったくて面白い。

憧れのお姉さん(巨乳)はいつ服を脱ぐのか。
主人公はいつチンポを挿れることができるのか。

ハラハラしながら読むことができます。

憧れのお姉さんを抱くまでの過程も面白いし、憧れのお姉さんが感じている様子もヌケます。

僕は正直エロ漫画をナメていたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

『嘘とセフレ』はヌケます。
1巻は無料なので、一度読んでみてください。

ヌケるポイント①絵がエロい

ヌケるポイントをあげます。

第一はやはり、絵が上手なところでしょう。
セックスシーンの描写がとにかくエロいです。

セックスシーンを読んで勃起します。

普通に考えると「髪がピンクのメンヘラ女」なんて絶対に関わりたくないのですが、『嘘とセフレ』で読む限りはとてもエロいです。

「絵でヌケる」

『嘘とセフレ』の作者kyunさんとタルチョーさんの画力は素晴らしいと思います。

セフレの作り方。都合よくセックスできる相手を作るための方法を教える

ヌケるポイント②由紀さんとセックスするまでの過程が良い

『嘘とセフレ』の最大の見どころは、ずっと憧れていた巨乳のお姉さん、由紀さんにチンポをぶちこむシーンです。
『嘘とセフレ』はすべて、由紀さんにチンポを挿れるためにあったと言っても過言ではありません。

9巻でついに、主人公は由紀さんとちゃんとセックスします。
それまでのアクシデント的なセックスはありましたが、ガチのセックスはこれが初です。

それまでなかなか描写されなかった由紀さんの乳首が露わになる瞬間でもあります。

ここにメルエムがいたならば、

「余はこの瞬間のために

生まれてきたのだ」

と言うに違いありません。

蟻の王もびっくりの綺麗なおっぱいです。

『嘘とセフレ』みたいなエロ漫画を購入するのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、ブラウザで読めるし、決済はApple Payでできます。
読むまでのハードルは高くありません。

無料ポルノが溢れる現代ですが、だからこそ、「エロ漫画」で抜きましょう。
ものすごく新鮮な気持ちになれます。

エロ動画よりも勃起すること間違いなしです。

『嘘とセフレ』のネタバレ含む記事→『嘘とセフレ』ネタバレ!ついにセフレになった京太郎と由紀さん、その後はどうなる…?

購入はこちらから

現実でセックスしたい方はこちらの記事を参考にしてください→【パパ活】PCMAXで最速でセックスまで持ち込むまでの手順・必要なお金

別のおすすめエロ漫画はこちら→エロくて面白い!『秘密の授業』のストーリーと感想