【ネタバレ】『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』 の最新話までを無料で読む方法 

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』というすごい漫画があります。エロくて面白い、最高の漫画です。

主人公の名は「武村」

勤めていた会社が潰れ、ニートとしてダラダラと生活していました。

そんな武村がたまに外に出たかと思ったら、変なおっさんに襲われてしまったのです。腕を噛まれて3日も寝込んでしまい、気がついたら世界が変わっていました。

スマホのニュースを眺めていると「ゾンビ化する世界」との見出しが。

何やら不穏な空気を感じます。

ベランダから外を見てみるとフラフラと徘徊するゾンビが…。

武村はへたり込んでしまいますが、切り替えが早いのも彼の特徴です。

「まじかー…」だけで済んでしまいます。それでいいのか、武村。

近所の人のチャイムを鳴らしても、誰も出ません。

ゾンビウイルスは非常に感染力が強いようです。感染症の恐ろしさは私達も知ってますね。ゾンビも感染症です。

近所に行くと、キレイなままゾンビ化したOLがいました。黒瀬という女性です。

絵が上手ですね。

脈もなく、体温もなく、呼吸もしてません。

ネットの情報では「ゾンビは人を襲う」と書いていますが、武村だけがなぜか襲われないのです。

肝っ玉が太いのか、武村はいつも平然としています。

「まずは探索だ」とか言って、近所を探索する余裕すらあります。

ゾンビであふれた世界で武村だけが襲われない

たまたま近所に人がいました。

ゾンビから逃げていた親子です。武村は全く襲われないので、「大丈夫じゃないっすかね」と話します。

避難所に向かって武村と一緒に移動しようとするのです。

「襲ってこないですよ。うろついてはいるけど」

「近づいても平気でしたし」

などと武村だけは油断していましたが、これは武村が特別だからです。

親子と外に出た瞬間、ゾンビに襲われ、親子は捕まって食べられてしまいます。

ゾンビとセックスする武村

近所のOLがゾンビ化していたのを覚えているでしょうか。

そのOLを捕まえて、ベッドに縛り付けてしまいます。

体温がないゾンビのおっぱいに顔をうずめ、「落ち着くな…」とため息をつく武村は、やはり特別な人間なのでしょう。

そしてなんと!

武村はゾンビ化した黒瀬にチンポをぶち込むのです!ゾンビとのセックスです。すごい男だ!免疫を獲得している!

深月(みつき)との出会い

スーパーに行ってみると、避難していた兄妹がいました。藤野深月(ふじの みつき)です。可愛くて巨乳です。

この深月ちゃんが、いずれ武村のチンポをぶち込まれることになるのです。

深月たちは食料もなく、途方に暮れていました。そこに武村が食料を持って助けてくれたのです。

ですが、武村はクズです。人を助けたい!なんて善意は全くありません。気まぐれと下心。武村にはそれしかありません。どうしようもない男です。

自分の部屋に戻ってゾンビとセックスしながら

「深月ちゃんがゾンビだったら楽なのにな」

ととんでもないことを言います。こいつはやべえ。

世界で唯一人、ゾンビに襲われない男・武村

武村はゾンビに襲われません。ゾンビだらけの世界で唯一人、優雅に世界をエンジョイしています。

食料も平気で取りに行けます。ですが、深月たちはそうはいきません。武村なしでは生きられません。

武村はすっかり深月たちのことを忘れていました。忘れていて、ふと思い出して食料を渡しに来ます。

なんて責任感のない男なのでしょう。人の命がかかっていても全くお構いなしです。

「俺がこいつらと接触したのは情報が欲しかったからだ。

成り行きで食料は与えたが、これ以上助けてもメリットはない」

なんか…面倒になってきたな

と投げ出しそうになります。

そして深月にこう持ちかけるのです。

「助けろっていうなら助けてやるよ。

その代わり、抱かせろ」

と、セックスを持ちかけるのです。

処女の深月、根性を見せる

「助かりたけりゃ何かを犠牲にしろ」

と突き放す武村に深月は覚悟を決めます。

「手でします…」と、手コキをするのです。

圧倒的強者の立場から手コキさせる武村。カス中のカスですが、私は嫌いではありません。

深月、脱出を試みてゾンビに襲われる

深月はある日、武村の支配から脱出を試みます。

危険なはずなのに、武村は平気で食料を持ってきていたので、自分も大丈夫だと思い込んだのです。

武村だけが襲われない世界だとは知らずに。

深月はバリケードの外に出ようと試みました。

進撃の巨人のいる「壁の向こう」に行くように、手コキから逃れるように、深月はバリケードの外に飛び出します。

すると当たり前ですが、ゾンビが襲いかかってきます。きっと大丈夫!と。おうちに帰るんだと飛び出した瞬間のことです。

こうなりますよね。

ゾンビに襲撃され、死にそうになります。

そこを武村が助けるのです。

「何やってんだ!」

とゾンビを蹴り飛ばして。

深月たちだけをバリケードの中に逃します。

武村はゾンビを止めていますし、食われもしません。

バリケードの中で深月は「私が殺してしまった…」と自責の念の駆られますが、武村は死にません。

ケロッとした顔で深月たちの元に帰ってきます。

武村と話し込む深月。

「お前、俺にすげー借りがあるんだからな」

と恩着せがましい武村に対し、

「できれば弟たちが寝たあとに…更衣室なら鍵がかかりますから…」

と武村を受け入れる発言をするのです。

この顔、可愛すぎませんか?

処女の深月、武村を楽しませる

深月は処女なので、完全に武村がリードする形になります。

それが気に食わないのか、何が不満なのか、武村は

「これじゃ俺が楽しませてるみたいだな…お前が上になれ」

と命令するのです。

上にさせて、押し倒して、挿入して。

武村はついに深月を完全に貫通したのでした。

一度セックスした後は武村と深月はなんか仲良くなります。

やはり既セクというのは良いものですね。その後、深月が熱を出した後も武村はつきっきりで看病するのです。

悪魔のような男の優しさに触れ、深月は徐々に心をひらいていきます。

映画でジャイアンが優しいと良い奴に見える現象です。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を無料で読む方法

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を無料で読む方法はあります。

コミックシーモアで1巻無料で読めます。漫画BANK などでは読めません。そもそも無料の漫画サイトは危険なので近づいてはいけません。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を”正しく”無料で読む方法は、下のリンクの記事を参考にしてください。

無料ではありませんが、Kindleでも読むことができます。ストーリーがめちゃくちゃ面白いので、買って読んでも全く後悔しません。

最高の作品です。